鴻巣花火大会in2016の穴場スポット!場所取りするならココ

暖かい時期になると、今年の花火大会は
どこに行こうかと考えてしまいますよね。

そんなあなたに今回は、埼玉県の中でも
一番の人気を誇る「鴻巣花火大会」をご紹介します!

今回は、2016年も盛大に開催される
「鴻巣花火大会」に行くなら知っておきたい穴場スポット!

場所取りするときに、失敗しないためのポイントをご紹介します。
   

Sponsored Link

鴻巣花火大会in2016の穴場スポット

およそ50万人が訪れるほど、
人気の花火大会である「鴻巣花火大会」

そんな、たくさんの方が集まる花火大会で
気になるのは・・・穴場ってある?ですよね。

もちろん有料席もあるのですが、
9月には売り切れてしまうことが多いのです。

そんな時は、同じ10月に茨城県で開催される
土浦花火大会も非常におススメの花火大会です。

土浦花火大会in2016!桟敷席チケットの倍率と購入方法をご紹介!

今年は、予定を立てて2つの花火を堪能してみてはいかがですか?

それでは、ゆったりと花火を見たいという方に
オススメの穴場スポットを3つご紹介しますね。

① 糠田橋周辺

会場から2.8km離れた場所(徒歩19分ほど)

会場最寄り駅「JR鴻巣駅」から3.7km離れた場所(徒歩44分ほど)

住所:比企群吉見町明秋76

こちらは、立ち入り禁止区域の目の前になる穴場スポット。

会場からは少し離れているけど、はっきりと
花火を見ることが出来るので、しっかりと楽しめます。

② ベルク鴻巣宮前店 屋上駐車場

会場から1.4km離れた場所(徒歩17分ほど)

会場最寄り駅「JR鴻巣駅」から2.8km離れた場所(徒歩34分ほど)

住所:鴻巣市宮前167−1

こちらは、比較的会場からは少し距離があるといったところです。

地元のスーパーの屋上ですが、
屋上よりも高い建物が無いためよく見えますよ!

③ エルミこうのすショッピングモール

会場から3.1km離れた場所(徒歩38分ほど)

会場最寄り駅「JR鴻巣駅」から170m離れた場所(徒歩2分ほど)

住所:埼玉県鴻巣市本町1丁目1−2

会場からは比較的近い穴場スポット。

立体駐車場からよく見えるようになっています。

トイレがあったり食べ物が買えたりと良いことづくし!

場所取りのポイント!

  • 花火が打ち上げられる場所を向く。
  • 当日の風向きをチェックし風下側にならないようにする。

コレさえチェックしておけば、煙で見えにくいということもないでしょう。

鴻巣花火大会in2016の見どころ

鴻巣花火大会は、鴻巣商工会青年部の打ち上げ花火の第一部から始まります。

そして、スターマインなど迫力の発射が続く第二部。

めったに見ることが出来ない仕掛け花火や、フィナーレの
鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)を打ち上げる第三部の三部構成で開催されています。

この中から、絶対に見逃せない見どころを紹介していきます!

① 四尺玉の花火

打ち上げられると同時に放たれる光はまるで昼間なのかと
思うほど明るく、大きくも可憐で豪華な花火になっています。

ギネスにもなっている花火は見逃せませんね!

② スターマイン

こちらは何度も発射が続くのが特徴の花火。

クライマックスの鳳凰乱舞をさらに盛り上げるために打ち上げら
れるものの、コレだけでも十分楽しめるほどの迫力がありますよ!

③ 鳳凰乱舞

こちらはクライマックスの「鳳凰乱舞」
正三尺玉や尺玉をおよそ300玉も連発させるなど、ラストに相応しい花火です。

コレを一目でも見たいから、全国から多くの方が訪れるんですよ!

実は、鴻巣花火大会の花火は2014年に
「最大の打ち上げ花火」としてギネスに認定された花火なんです!

やっぱり、せっかく行くなら全部みたいですよね^^

早めの行動を心がけて見に行きましょう。

鴻巣花火大会のスケジュール

日時:2016年10月8日(土)10:00〜20:30

(強風や雨の場合には、翌日9日(日)に順延します)

会場:埼玉県鴻巣市糠田運動場、荒川河川敷

打ち上げ数:15000発以上

例年人出:60万人ほど

問い合わせ:048-543-1634

アクセス方法

画像をクリックすると地図が拡大されます。

引用元:こうのす花火大会実行委員会

電車

JR高崎線「鴻巣駅」から徒歩30分ほど。

鴻巣駅からは市内循環バスの「フラワー号」で、
会場近くのバス停「田間宮小学校まで」まで6分で行くことが出来ます。

しかし、バスは1時間に1台ほどしか無いので注意しましょう。

14時、17時はバスがないので、
その時間を避けて行くことをオススメします。

関越道 東松山ICから14kmほど。

当日、会場周辺は交通規制がかかるので、
公式サイトでよく確認しておきましょう。

★ 駐車場情報

吉見総合公園 (鴻巣花火大会専用駐車場)

住所:埼玉県比企郡吉見町今泉141

料金:一日 2,000円

収容台数:2,000台

開場時間:9:30〜

場所取りするなら会場時間と同時に入ることをオススメします!

毎年恒例の駐車場で、当日は22時くらいまで車を出すことが
出来なくなるくらい混雑するので、出来れば電車の方が良いでしょう。

まとめ

埼玉県の中でも特に人気のある花火大会なので、
会場をはじめ会場周辺は混雑するでしょう。

穴場スポットは比較的空いていますが、その中でも良い
場所で見たいならやっぱり少し早めに行くことをオススメします!

それでは、2016年の鴻巣花火大会をゆったりと鑑賞してください^^

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ