年末のガソリンスタンド洗車!混雑状況を回避する方法とは?

年末は家の大掃除をしたりと
忙しいですが、欠かせないのが「車の洗車」

やっぱり部屋だけじゃなく車だってキレイにしておきたいところ。

でも、毎年のごとく混雑している
ガソリンスタンドは見るだけでも嫌ですよね!

そこで今回は、年末のガソリンスタンド
の混雑を回避する方法を詳しくお伝えします。
   

Sponsored Link

年末のガソリンスタンドの混雑状況とは?

車の汚れも落として、
ガソリンもしっかりと入れて新年を迎えたいですよね。

しかし、気になるのはガソリンスタンドの混雑状況・・・。
マクドナルドのドライブスルーかとツッコミたくなるほどの渋滞ぶり。

「ヒエー何だ~この渋滞はっ!!」

ガソリンスタンドでの洗車率「42%」

カレンダーを見てみると
年末年始の休暇は、多くの会社で12月29日〜1月3日の間がお休み。

そして会社の仕事納めは、大体12月28日頃までが多く、
帰省ラッシュのピークは、12月28日の夜から12月30日になるでしょう。

この28日の夜とピーク後の30・31日は、ガソリンスタンドの混雑も
最悪になると予想されます。特に、31日の大晦日は毎年のごとく
朝から行列ということも考えられるので大晦日は避けるのが無難。

では、どうしてここまでガソリンスタンドが混雑するのでしょうか?

実は、どこで洗車をしているかというアンケートでは、
およそ「42%の方」がガソリンスタンドで洗っているという結果になったのです。

およそ半数近い方が、ガソリンスタンドを利用するから混むのも当然ですね。

混雑を少しでも避けたい場合には、
帰省のピークを迎える28日よりも前には洗車を終えておきましょう。

混雑を回避する3つの方法

混み合うのはとにかく嫌!
というあなたのために、混雑を回避する方法を3つご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

① 手洗い洗車

確実に混雑を避けるためには、
この自分で車を洗車する方法が最も賢い方法。

自宅の前で場所を確保出来る場合は自宅前、自宅前で出来ない
場合は、ガソリンスタンドの洗車スペース利用するしかありません。

自宅前であれば、ガソリンスタンドの
混み具合を全く気にしなくて大丈夫ですね。

② 24時間セルフスタンドの混まない時間に洗車(洗車機)

24時間のセルフスタンドの洗車機を使って洗車する方法。

混まない時間帯を狙うのがポイントですが、先ほどお伝えしたように
大晦日はオススメしませんよ!私がやっているおススメは、
人が寝ている時間帯に洗車をすることで、渋滞を避けられるんですね。

要は、人と同じことをやっているから混み合うのであって、
そうならないためには人がやらない時にやるというのがポイントです。

出来れば、28日〜29日の間に済ませておきたいところですね。
31日はとにかく混雑するので、遅くても30日には済ませておきましょう。

③ プロのコーティング技術で洗車の手間を省く

事前にプロによってコーティングしてもらい、洗車の手間を省く方法。

コーティングとは、車の塗装の劣化を守るために
塗装の表面に特殊なコーティング剤を塗布することです。

こうすることで塗装全体に輝きが増すほか、水を弾く効果や汚れを
防ぐ効果があるんですよ!かといって、洗車しなくても平気か
というと洗車は必要なんです。

しかし、洗剤を使って洗う必要はなくなり水だけでも十分に汚れを落とせる
ようになるので、年末に混雑しているガソリンスタンドに行かなくても済みます。

お金は一番かかりますが、最も手間のかからない方法ですよ!
   

Sponsored Link

手洗いVs洗車機Vsプロの技術~いざ対決!

混雑を回避する3つの方法で紹介した、手洗い・洗車機・プロの技術に
対する費用対効果やメリットデメリットについて解説します。

① 手洗い洗車:費用・・・0円~

洗車スペースを利用するなら、大まかな道具は揃えられて
いるので費用は掛かりません。ですが、自宅前で行う場合は
ブラシやスポンジ、洗剤など多くの道具を必要とします。

道具もこだわりがあると高くついて
しまいますが、安いものでも十分対応できますよ!

【メリット】

  • 細かいところや、自分が気になるところはとことんキレイに出来る
  • 車を間近で見るため、キズや汚れに気づき丁寧にケアすることが出来る

【デメリット】

  • やっぱり細かいところに目がつくため、時間が掛かる
  • とにかく寒いので防寒着が必要

② 洗車機:費用・・・200円~2,000円

洗い場所や洗い方によって値段が変わってきます。

費用面では安いと感じる方もいれば高いと感じる方もいるでしょう。

【メリット】

  • 安い割に早く終わる
  • 拭くだけでOKというのが楽

【デメリット】

  • 洗い方にムラがあったり、細かい部分には対応出来ない
  • ワイパーやミラーなど部品が壊れる恐れがある

③ プロの技術:費用・・・15,000円~10万円

コーティングの種類や耐久期間、ツヤや汚れ・
撥水効果の高さにより値段は大きく変わります。

引用元:JPCジャパンプロコーティング大分

また、車の大きさによっても変わってくるほか場所によっても値段の
前後があるので詳しくは気になる店舗に問い合わせてみると良いでしょう。

私がおススメするのは、
3年間ノーメンテナンス、洗車だけでOKキーパーコーティング。

とにかくピッカピカのツルッツルに車が仕上がり、
しかも全国に施工できるお店がたくさんあるので安心です。

【メリット】

  • 見た目がツヤツヤしていてキレイ
  • 水洗いだけで汚れが落ちるので手間がかからない

【デメリット】

  • 費用が高い
  • 施工時間がかかる

何が一番良いのかは人それぞれになってしまいますが、個人的に私は
コーティングした車が好きです。なぜなら、水洗いだけで長い間ワックス効果が持続、
無駄な時間や道具を買う必要がないので費用対効果が最も高いといえます。

まとめ

今年の年末は、混雑に巻き込まれないように
手洗いで済ませるか?早めに洗車機でキレイにするか?

事前にコーティングをしておくかなど、
決めておくとスムーズに行動出来ますよ!

年の最後に退屈な時間を作らず、
すっきりとした気持ちで新年を迎えましょう。

素敵な一年になりますように。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ