お部屋の模様替えは意外と簡単?配置を変えるだけで大変身!

そういえば、結婚してから家具を全く変えていないな~」「部屋のコーディネートも同じだし~

そんな方も多いと思います。最初はシンプルだった部屋も、子供が増え、物が増え。

なんとなく使いづらい」と思いながらも、そのままだったりします。

だけど、家具の買い替えは大変ですよね。今ある家具に愛着もあるし、お金もかかる...。

そんなあなたに、今回は家具の配置変えだけで、部屋のイメージが” グン ”と変わる方法をお伝えします。
   

Sponsored Link

部屋を広く見せるコツ

家具の置き方によって、部屋を広く見せることができます。

空間を広げるポイント

目線より低い家具を横に並べる
壁の見える面積が広くなると、天井が高く感じられ、開放的な空間になります。

高い家具を持っている場合は、ドアの入口付近にまとめて置きましょう。部屋に入った時に目につきにくくなります。

ドアの対角線上にソファを配置する
面積の広いソファが部屋の真ん中にあると、視線をさえぎり、部屋を狭く見せます。

入口から一番奥に置くことで、広々とした空間を作ることができます。

鏡を配置する
目線の高さで、窓や通路など光を取り込む位置に掛けます。対面が映るので、奥行きのある空間が作れます。

使い勝手の良い部屋にするコツ

毎日過ごす部屋は、居心地良くしておきたいですよね。そのためには、自分たちが生活しやすいように家具を配置することが大事です。
【心地良い部屋にするポイント】

・)動線を遮らない場所に家具を配置
食事を運ぶたびにソファがジャマなんてことになったら、ステキな配置でもストレスになりますよね。

自分や家族の動きをチェックして、それを遮らないような家具配置にしましょう。

・)よく使うものを収納する家具はアクセスしやすい場所に
ペンやはさみなど使用頻度の高いものを収納する棚は、作業をする机の近くに。子どもたちの洋服ダンスは、着替えを行う部屋に置きましょう。

そうすることで、出しっぱなしを防いで、いつでも整理整頓された部屋になります。

・)収納スペースから離して家具を置く
例えば、収納棚をさえぎるようにソファが置いてあると、物の出し入れがしにくくなります。

さっと動いてさっと出し入れできる、そんな家具配置にしましょう。
   

Sponsored Link

オシャレな部屋に見せるコツ

機能的な部屋もいいけれど、生活感をなるべく感じさせないオシャレな部屋にしたい。ちょっとした” コツ で部屋の雰囲気が変わります。

部屋をオシャレに見せるポイント

色を統一する
白系、グレー系、青系など、色を統一することで、シンプルでモダンなイメージの部屋になります。

薄い色で統一した方が、圧迫感がありません。もし、色の濃い家具を持っている場合は、白い布をかけるなどしてもいいですね。

絵を飾る
家具の色を統一すると、すっきりとは見えますが、全体がぼやけてしまいます。

絵を壁にかけると、目線が動き、空間の広がりが感じられます。毎日目にする絵なので、じっくりとお気に入りのものを選びましょう。

小さな観葉植物を置く
インテリアの一環として気軽に置けるのが、100円ショップなどにある小さな観葉植物。

植物の持つ生命力で、空気を浄化して良い気を部屋にもたらしてくれます。悪い気がたまりやすい部屋の隅に置くと良いです。

まとめ

この部屋になんとなく飽きてきたな~

そんな時、引っ越しや家具の買い替えができればいいのですが、そこまで思い切った行動はなかなかできないですよね。

今ある家具を大事にしつつ、部屋の印象をガラリと変えるには、家具の配置変えが一番です。

部屋を広く、使いやすく、オシャレに見せるポイントを押さえたら、さっそく模様替えをしてみませんか?

私の部屋ってこんなにステキだったんだ」と、再発見することでしょう。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ