プロポーズのタイミングはいつ?理想的なシチュエーションを紹介

現在は草食男子が増えてきたことで、男性からでは
なく女性からプロポーズをすることも増えているようです。

男女逆転の時代ですね。

でも、やっぱりプロポーズは男性からしてもらいたいのが女心・・・・。

そして時代が変わって今、「結婚してください」「一緒にいてくれる?」
とお願いするようなプロポーズが女性に好まれるようになりました。

そう、まさに女性がお姫様気分になれるようなプロポーズです。

「一生に一度きりと決めてするプロポーズだから、タイミングも演出もこだわりたい」

そんなあなたに、どのようなタイミングで行われるプロポーズが、
女性を感動させるのかいくつかのシチュエーションをお伝えします!
   

Sponsored Link

プロポーズのタイミングはいつが理想的?

プロポーズのシチュエーションも大事ですが、
やはり重要なのは、付き合って何年目にプロポーズをするのか?

早すぎては、相手のことが何もわからない、
遅すぎると彼女が待ち切れず、別れ話に発展するかも・・・。

それでは一体、付き合って何年目にプロポーズするのが最も理想的でしょうか?

プロポーズのタイミングは一年から二年の間が理想的

引用元:サプライズプロポーズ

男性100人に対するアンケートでは、一年以上という
意見が最も多く半年という意見が最も少ない結果になりました。

交際0日婚というのもありますが、やはりお互いを知るには
一年以上の歳月をかけて愛を育み、プロポーズをするのが理想ですね。

そして、口には出せないけど女性が気にする
結婚相手の条件に挙げられるものが、「男性の貯金額」

30代の独身男性の貯金額!女性が決める結婚相手の基準とは?

生活していく上で必要なお金の問題、
しっかりと把握してプロポーズしてくださいね。

それでは、いつプロポーズするのかわかったところで、
次に理想的なシチュエーションを紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

2人の記念日にプロポーズ

出会った日、付き合った日、初めて旅行した日など、
2人にとって「大切な日」にプロポーズすると、女性にとって感激もひとしお。

二人に記念日にプロポーズをすると成功率があがります

なぜなら、あなたがその日を大事に思っているということの証だからです。

とくに、出会った日や付き合った日は、女性も覚えていないことが多いので、
「自分のことをここまで想っていてくれている」と感動してくれます。

まさに、女性が理想としているプロポーズのタイミングです。

女性は記念日が大好きですからね ^^

彼女の誕生日にプロポーズ

誕生日を選ぶということは、
あなたが彼女に比重を置いていることの表れ。

彼女が生まれてきたことに感謝をするとともに、
これからもこの日を祝っていきたいというあなたの気もちがよく伝わります。

彼女もまさか自分の誕生日にプロポーズ
されるとは思っていないので、ビックリ&感動。

私の友人の体験談

私の友人の話は衝撃です。

彼が友人の誕生日に有名ホテルのランチを予約してくれたそうですが、
直前に喧嘩をしてしまい、友人は「ランチをキャンセルして」と彼に伝えたそうです。

そして数週間後、仕切り直しでランチに行ったら、
そこで「結婚しよう」と言われたそうです。

「プロポーズしようと思っていたのに、キャンセルしてっていうから、
ホテル側に連絡したりいろいろと大変だったよ」と彼は苦笑い。

「まさかプロポーズされるとは思わなかったから、
悪いことをした」と彼女は反省しつつも嬉しそうに言っていました。
   

Sponsored Link

元旦にプロポーズ

年の初めに、人はなにか新しいことを始めたくなります。

それが、「自分との結婚」だったら、
女性は嬉しいですし、一生忘れられない日になるはず!

元旦のすがすがしい静寂の中、「結婚しよう~」
なんていわれたら、彼女の心に響くものがあるはずです。

初詣の時にお寺や神社でプロポーズするのも、非常におススメ。

神様や仏様の前で誓いを立てるようで、
最高のシチュエーションになること間違いなしです。

遠距離恋愛の2人が再会する日にプロポーズ

遠距離恋愛は、女性にとって不安がつきもの。

「彼を待っていてもいいの?」
「身近な人と付き合った方がいいのかしら?」

考えれば考えるほど、マイナスイメージにとらえてしまいがち。

女性の頭の中・・・。

悩んでいる時に、あなたから「話がある」と言われたら、
「もしかしたら別れの宣告?」とまで思い詰めてしまうことも・・・。

そんな時、「一緒になろう!」と彼が言ってくれたら、安心とともに
嬉しい気もちが押し寄せて、どこまでもついていこうという気もちに。

「どうしたらいいんだろう」と迷っている時に、
背中を押してくれるあなたの言葉。

これからの人生、頼っても大丈夫と女性に
思わせてくれるので、感動のプロポーズになります。

まとめ

お付き合いが始まり彼氏から
プロポーズして結婚、夫となり数十年・・・。

「プロポーズの言葉なんて、あったけ?」
と素っ気ない妻の一言(悲)

夫はプロポーズしたと言うけれど、記憶にないという既婚女性も多いようです。

一方、誕生日にプロポーズしようとしたら彼女にキャンセルされて仕切り直し、
なんて一生忘れられないエピソードを持つ人もいます。

突然のプロポーズには、ドタバタ劇もつきもの。

それでも結ばれる2人は特別な絆があるということですね。

実際、可哀想な一件にめげずプロポーズをした彼は、
今も懐の深い夫でいてくれているそうです。

もし、彼女を感動させたいのなら、このようにやってみましょう!

「大切な日」に「意外性のある」プロポーズを
「計画性」がありながら、しかも「さりげなく」しましょうね!!

ちょっと難しいかもしれませんが、
成功した時の感動は一生モノですよ ^^

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ