インフルエンザの予防接種の期間!子供が2回目を受ける間隔は?

毎年寒くなってくると、
多くのママを悩ませる困った出来事と言えば。

インフルエンザの予防接種を子供に受けさせるかどうか?

ネットやニュースなどで、インフルエンザが
流行りだしているという情報が流れるとあせりが...。

でも、実際のところ適切な期間っていつなの、効果はあるの?

それに主婦にとっては「費用対効果」も気になるところ。

今回は、インフルエンザの予防接種の期間と
子供が2回目を受ける間隔について詳しくお伝えします。
   

Sponsored Link

インフルエンザ予防接種の適正な期間とは?

「やっぱり子供に予防接種させよう!」と思った場合、
期間はいつなの?間違ったら効果がないんじゃないの?

そんなお悩みの方に接種すべき適切な
期間をお伝えしますので、参考にしてみてください。

インフルエンザの流行は例年1月上旬から3月上旬であること!

12月くらいから徐々にグラフが大きくなり、
1月になると一気に感染者数が増えていくのがわかります。

引用元:東京都感染症情報センター

予防接種をしてもすぐに効果はでません

ワクチン接種による効果が出るまでに約2週間ほどかかることを考えて、
遅くとも2回目の接種を「12月中旬まで」に受けることをおススメします。

2回目の接種後1カ月で効果はピーク!

その後じょじょに減少していきます。

接種してから「約6か月」が効果が期待できる期間になります。

子供のワクチンの回数とその効果とは?

インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染することで発症。

38℃以上の高熱筋肉痛のような全身の痛み・頭痛が突然起こります。

子供がインフルエンザにかかると、ごくまれに、けいれん・
異常行動・意識障害などの急性脳症を起こしてしまうことがあります。

2回予防接種を受ける場合の注意点

13才未満の子供は1シーズンに、
通常2回予防接種を受けることになっています。

それは効果を確実にし長く持続させるためです。

引用元:西田こどもクリニック

1回目の予防接種から1週間~4週間ほどあけてから、
2回目を接種した方が良いとされますが「3週間」空けるのが理想です。

例えば、子どもが2回接種す場合は、
これくらいの間隔で行うのが理想といえます。

  • 1回目の接種:10月下旬から11月初旬
  • 2回目の接種:11月下旬から12月初旬

1回目にかかる料金は、病院によっても違いますが、2,000円~3,000円の
場合が多く、2回目は1回目よりも料金を安く設定している病院が多いようです。

でも気になるのは、その効果です。

乳幼児のインフルエンザワクチンの有効性については、
だいたい20~50%の発病防止効果があったという報告があります。

また、重症化防止効果があるという報告もされています。

ワクチンで100%感染防止できるわけではないこと、ただ重症化を防ぐには
効果的であることを理解した上で、子供に接種させるか否かを決めることになります。
   

Sponsored Link

インフルエンザにかからないための予備知識

予防接種を効果的な期間に
接種しただけでは、感染を完全には防げません。

よりかかりづらくするためには...。

  • 人ごみにいかない
  • 手洗いやうがいをする
  • 加湿器を使い湿度50~60%を保つ
  • インフルエンザをしっかりと理解する

可能な限り自分で自己管理することは非常に大事です。

小さなお子さんがいる家庭も、しっかりと親が
注意をしてあげるだけでも感染する確率が低くなります。

知らないと怖いインフルエンザの力

インフルエンザの潜伏期間は2日前後で、1週間というケースもあります。

元気そうに見えても、インフルエンザに
感染している人がいる可能性が高くなるのが人ごみ。

どうしても出かけなくては行けない場合は、
不織布製マスクをすると最も効果的です。

市販品のほとんどは不織布製マスクです。

使いまわしをせずに1回使ったら捨てることが大事です。

★ 外出の場合は必ずマスクの着用を
★ 外出後の手洗いうがい

ウイルスがついた手を口や鼻に近づけないようにし、
帰宅後は石けんでよく洗い流しましょう。

インフルエンザウイルス除去には、特にアルコール消毒が効果的です。

まとめ

今では随分と常識的になってきたインフルエンザの予防接種。

でもまだまだ、仕事をしていたりすると、
子供に1回ワクチンを受けさせるのは大変ですよね~

9才以上の子や、毎年ワクチンを受けている子どもは、
抗体が上がっているため1回でも良いと言われています。

どうしても2回は難しいという場合は、
1回は受けさせておいてはいかがでしょうか?

ちなみに我が家も毎年1回です。

1回受けた年にも1回だけ受けた年にも、全く受けなかった
年にも、誰かしらインフルエンザにかかったことがあります。

症状の差は・・・やはり受けた時の方が軽かったような気がします。

ちなみに、インフルエンザにかかると、保育園などで
「ワクチンは受けましたか?」と聞かれることもあるようです。

我が子や他の子への感染が心配なら、
やはり受けて置いた方が安心かもしれませんね。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ