彼氏を親に紹介しよう!結婚相手にふさわしい3つの条件とは?

最近では、結婚に関心を持たない若者が増えていますよね。
いわゆる「晩婚化」

テレビを見ていると、好きで結婚したのに「離婚・慰謝料そして養育費」など。
これじゃ結婚に対して良いイメージを持てないのは当然かもしれません。

そんな中「結婚したい~♪」と思える人に
やっと出会えた、すぐにでも親に紹介しなきゃ!

でも、ちょっと待った!!

親にとっては、大事に大事に育ててきた大切な我が子。
「ヘンな人だったら絶対に結婚を許さない!(怒)」
と身構えている親がほとんどです。

子供としては「ああ、この人だったら大丈夫」
と親に安心して結婚を許してもらえる3つの条件を知っておきましょう!
   

Sponsored Link

条件① やっぱり大事!彼の性格と人柄

娘にはいつも笑っていて欲しいと思うのは、親なら誰しも思うこと!

やはり結婚相手の「性格・人柄」は、親が結婚
を許す条件として、見逃せないポイントのようです。

親が安心する彼の人柄

  • 亭主関白でないか?
  • 傲慢(ごうまん)ではないか?
  • 思いやりはあるか?
  • 娘のことを大事に思っているか?

など、彼に会った瞬間からするどい目で観察してしまいます。

例えば、彼がちょっとでもふてくされたり
イヤそうな態度を見せてしまうことがあったのなら・・・。

「結婚は許さない!」となること必須です。逆に、緊張しながらも
丁寧な言葉づかいで自己紹介をする。優しい笑顔で親に接することが
できる彼なら、親の豊富な人生経験から「娘を大事にしてくれそうだ」
と判断されて、ポイントが上がります。

条件② 親世代の目は厳しい!「常識がある人」は絶対条件

急に紹介されて、「実は同棲中です」などと言われたら、
「はぁ~?!」となる親世代はまだまだ多いはず。

さらに、じ・じ 実は
「お腹の中に赤ちゃん」がいるんです・・・・(無言 シーン)

やはりきちんと段階を踏まないと、結婚NGという厳しい結果になることも。
同棲を考えている人は、同棲前に親にきちんと報告することが大事です。

あなたが、いやいや、反対されるかもしれないから、言わなくていいよ~
と彼に言ったとしても、こういうことは大事だから!と毅然とした態度が
取れる彼氏なら、親のおめがねにかなうはずです。

結婚前の妊娠も、「順番が逆だ」と抵抗のある親はまだまだ多いので、
気をつけた方が無難です。そういう意味では、常識を重んじる
ちょっぴり古風な彼氏だと安心ですね。
   

Sponsored Link

条件③ 娘には幸せな結婚を! 健康である人が望ましい

病気がちなパートナーは、やはり親からすると、娘が苦労しそうで心配。
同じ意味で、あまり年上の彼氏だと結婚に難色を示すことも・・・。

「彼の介護をしなくちゃいけないんじゃないか」とか
「娘が早々ひとりぼっちになってしまうんじゃないか」
などと考えてしまうようです。

やはり不健康な彼よりかは、スポーツマンで体力のある彼の方が親も安心して
くれます。結婚を許してもらうには、身体的問題、年齢差以上にお互いが
愛し合っているということを分かってもらうことが非常に大事です。

聞きづらいけど、やはり聞いておかないと! 彼氏の収入

娘が結婚を考えているとなると、やはり気になるのがお相手の収入

これはどうしても生活していく上で必要
になってくるので、親も気になってくる問題ではないでしょうか?

フリーでも手に職があり収入もある程度あるのなら、OKされる可能性
が高いですが、やはり正社員かどうかは親にとって大事なポイントです。

非正社員の多いこのご時世。親御さんの中には、
低収入であっても正社員だからというだけで、安心するようです。

30代の独身男性の貯金額っていくら?女性が結婚相手を決める基準

今の時代、当てにならない高収入より、確実にもらえるお給料の方が
好まれています。いわゆる「安定」を求めています。たとえ彼が非正規でも、
将来の展望があったり、資格の勉強中でいずれは~と、
しっかり考えている態度を見せれば、理解してくれるケースもあります。

彼を紹介する前に、しっかり2人で
話し合っておくと親の理解を求めやすいですよね ^^

交際後、どれくらいの期間で親へ紹介するの?

さて、親に合わせても恥ずかしくない、結婚相手にふさわしい
男性であるかどうかわかったところで次に知りたいのは
「交際後、どれくらいの期間で親に合わせるのか?」ですよね。

まずは、男女に聞いた「恋人を親に紹介するタイミングは?」のアンケート
内容を見ていただきたいのですが、そこで意外な結果が・・・・。

このデータはbakeratta552-web恋のビタミン様を参考にさせていただいております。

草食系男子が増えたことで、女性がグイグイ行くかと思いきや、
親へ彼氏を紹介するとなると、より慎重であるということがわかります。
やはり、結婚となるとお互いの好き好きだけの感情だけではないですから、
女性が慎重になるというのもわかる気がします。

そして、女性の「結婚直前まで彼を紹介しない」
という数値が男性よりも20%近く高い理由に・・・。

  • 親が確実に結婚が決まるまで合わせないでくれと頼んでいる
  • 紹介した後、すぐに分かれて親を心配させた
  • 高い確率で親に反対されるから(特に父親)
  • 人づきあいが下手な娘と思われる

挨拶する時に知っておきたいポイント!

仕事でもプライベートでも初めて誰かに会う時は第一印象が大事で、
これが将来のパートナーになるかもしれない相手の両親だと緊張が最高潮に。

「あの~~えっ~と」彼がこうならないためにも、
まずは、両親に彼を紹介することから始めましょう!

「○○会社にお勤めの○○○○さん」こんな感じで紹介した後に、彼が
自身の紹介をするのが理想ですね。ただ、自ら進んで話すことで
「頼りがいのある彼」だと両親に思ってもらえることもあるので、
話すのが苦手な方は、事前にネタを仕込んでいきましょう。

そして、意外と忘れがちなのが、お土産を持参すること!
必ずお土産が必要というわけではありませんが、ないよりあったほうが、
いいですね。その場合は、できる限り日持ちがするお菓子を選ぶのが一番。

例えば、地元の名産であったり、お取り寄せなど近くで
簡単に変えるものはできるだけ避け、ご両親が好きなものがあれば
事前に聞いて用意しておくものいいかもしれませんね。

まとめ

結婚したいと思う彼は、自分にとってステキな人ですよね ♪

「性格も優しいし、私のことも大事にしてくれるし」と自慢に思っている
ことでしょう。ただ、「一時の気の迷いで人生を狂わせたくない」
と親心が一番働くのが、娘の結婚です。

紹介した時の印象で、彼のことを一生好きになるか、
嫌いになるかが決まるといっても過言ではありません。

第一印象は、初めて会った時の5秒で決まるとも言われています。

親と娘の関係は近すぎるがために、気軽に紹介して彼の印象を下げて
しまう危険性があります。そんな時に彼が冷静に、「親に認めてもらうには、
こうした方がいいのではないか?」ときちんと意見が言える人なら安心。

親にも、「しっかりしている人だから大丈夫」
と思ってもらえること間違いなしです!

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ