忘年会での出し物!必ず盛り上がるあの鉄板ネタで会場が大爆笑

忘年会を盛り上げるためには、余興での出し物が肝心。

その大役を任されるのが、若手の社員の方たち・・・。

恥ずかしさのあまり尻込みする方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな忘年会のネタに困っているあなたにすぐに使えて
しかも、失敗しない出し物をいくつかご紹介しますね ^^
   

Sponsored Link

即興的に盛り上がる出し物

やはり忘年会で一番盛り上がるのは「罰ゲーム的な出し物」です。

これは別に笑わせようとしなくても、
笑ってしまうのがこれから紹介する出し物の最大の魅力!

笑わせるのが苦手な新入社員の方が
いましたら、ぜひ一度ためしてみてくださいね ^^

炭酸ジュースの一気飲みゲーム

この出し物は私の会社でも実際に使ってみた、
即効性のある盛り上がりゲームです。

炭酸を一気に飲み干した後にしりとり(山手線ゲーム)を行い、
げっぷをした人が負け!

ゲームに負けた人とげっぷをしてしまった人には、罰ゲームを。
(もう一杯、とか?)どうでしょう?

これはやばいくらい盛り上がりましたよ^^

食べ物ロシアンルーレット

食べるものはなんでもいいので、ひとつだけワサビやトウガラシ
など激辛のものを入れておきます。

食べた人には気の毒ですが、その反応に爆笑まちがいなしですよ!

ゴムパッチン

パジャマ用などの太いゴムの端を二人で口にくわえ、離れて立ちます。

司会者の合図で同時に離します。
タイミングがずれると、どちらかが痛い目に。

大げさに痛がると、会場は笑いのうずに~。

少し体を張った出し物ですが、忘年会も仕事のひとつと思えば、
恥じらいはどこへやら?!俄然やる気が湧いてきませんか?

あなたってそういう人?! 意外性を出す出し物

忘年会を盛り上げるためには、やはり意外性があるものが好まれます。

それでは、必ず盛り上がるあの鉄板ネタをご紹介します。

二人羽織

一人は袖を通さずに袴をかぶり、その前にもう一人が袖を通して座ります。

後ろに座った人が見えないまま、
前の人に食べ物を食べさせたり飲み物を飲ませます。

普段はまじめな人の鼻にストローが入りそうになったり、
顔中に食べ物がついたりすると、場は大盛り上がりです。

顔面洗濯ばさみゲーム

じゃんけんをして負けた人の顏に、
どこでもいいので洗濯ばさみをつけていきます。

上司たちにつけてもらってもいいですね。

終わったらみんなで記念写真。

いつもはクールな人も、ものすごい顏になっています。

女装をしてダンス

普段はまじめにスーツを着て、緊張しながら仕事をしている新入社員。

「今日はオフレコ」ということで、
新たな一面を思いっきり見せてしまいましょう。

中途半端にはずかしがるのはNG。

この日を境に、「楽しい人だな~」とみんなの目が変わるかも。
   

Sponsored Link

あなたの才能に感服?!じっくり魅せる出し物

コントや漫才をする

ネタを考えるのは大変かもしれませんが、見ている方は楽しい。

「スベッてもいいや」くらいの気もちで元気よく披露しましょう。

白けたムードになっても、忘年会なので、
終わったらきっとみんな全てを忘れてくれます。

手品で驚かせる

今ではホームセンターやネットなどで様々な種類の手品道具がお安く購入できます。

練習をたくさんすれば、「おお~、そんな才能が?」と驚かれること間違いなし!

また、普通に買うよりお手頃で、
今話題なのが、iPhoneアプリを使ったマジックです。

  • iPhoneが名刺代わりになるMIDORI magic(無料)
  • 画面からお金やカードが飛び出すMagic Trick(400円)
  • 何度やっても見破られないカードマジックMagic Shaffule(300円)

アプリの力を借りて、みんなと一歩差をつけちゃいましょう♪

エアバンド

盛り上がりそうな楽曲を選んで、
PVを何度も確認して本物そっくりに仕上げます。

ビジュアル系バンドを選んで、衣装とお化粧にこだわると、
いつものあなたとのギャップに会場は「おお~!」となります。

まとめ

いつもは引っ込み思案の方にとっては、
忘年会での出し物は「苦痛!」になるのも納得です。

でも、出し物で成功すれば、「いやぁ~、君にこんな一面があったとはねぇ~」
と上司からの信頼も上がるはず!

仕事同様、気合をいれて準備しちゃいましょう。

今年の忘年会の主役は、あなたですよ!

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ