年の差がある恋愛ってどうなの?女性が上は今では常識!

今では、20代男性の約3割の人が、
女性とお付き合いをしたことがないとの結果が出ています。

恋愛をするしないは個人の自由ですが、
彼女が出来ない理由には、様々な理由が隠れているみたいです。

男性
「女性とうまく付き合えない」「デートの場所を決めたりするのがおっくう」

こんな考えを持ったあなたには、
年の差がある年上の女性が向いているかもしれません。

今では、女性が上は常識になりつつあるのです。

では、付き合う女性が年上だとなにが良いのでしょうか?

具体的な内容を一緒に見ていきましょう!
   

Sponsored Link

女性が年上にはメリットがある

女性が年上の場合、男性に男らしさを期待しません。

「男なのに、そんなこともできないの?」というように、
男性を見下したりしないのです。

その分、男性がちょっと男らしいところを見せると、
とても感激してくれます。

また、仕事の大変さも理解しているため、家で弱気なところを見せても、
馬鹿にしたり冷たくするようなことがありません。

ちゃんと話を聞いてくれます。そんな年上女性に男性は癒しを感じ、
「また明日もがんばろう」という活力になります。

長い時間いっしょにいられる

2014年度の日本人の平均寿命は女性86.83歳、男性80.50歳と、
6歳ほど女性が長生きです。

女性が4歳以上年上だと、寿命は同じくらいになり、
どちらかがずいぶん先に亡くなってしまうという心配が少なくなります。

「定年になった。これから第二の人生を楽しもう!」という時に、
一緒に旅行や趣味を楽しめたらいいですよね。

いっしょにいると気楽

はやりのファッションや好きな音楽が違うということも多い、
年の差カップル。

年の差を気にせずに結ばれた二人は、様々な違いを楽しめる
柔軟性を持った性格であることが多いのです。

夫婦の仲がうまくいかないのは、相手のことを否定する気もちがあるからです。

「あ、それもいいね~」「そっちもいいね~」と受容しあえる二人なら、
いっしょにいても気を使わず、楽しいですよね。

女性が上は今では常識になりつつある!

特にスポーツ界では「年上女房」が多いことがありますが、
これは偶然でしょうか?

いいえ!それにはちゃんとした理由があるんですよ。

実際、年上女性との結婚は、2000年以降徐々に増えていて、
2010年には全体の23.6%、4組に一組が女性が上の姉さん女房という
統計が出ています。

しかも、4歳以上女性が年上のカップルは、
その中の「6%以上」をしめるという結果が!

そう、女性が年上の年の差婚は今や常識になりつつあるのです。
   

Sponsored Link

いざとなったら女性が強い

昔から言うように、いざとなったら女性が強い
というのは、今でも変わらないみたいです。

しっかりしている女性が見せるギャップが可愛い

最初は、クールなふるまいが魅力に見えた年上女性が、
付き合ってみたらドジで可愛い面もあった!

そんなギャップに男性は弱かったりします。

なんでも知っていそう、なんでもできそうに見えて、
意外なことを知らなかったりできなかったりすると、男心がくすぐられます。

完璧な奥さんよりも、隙のある人の方が男性は癒されます。

もちろん、基本はしっかりしているので、
「なんにもできな~い」というダメダメぶりを発揮することはありません。

精神的に自立している

年上女性は、年下男性の負担になるような甘え方をしません。

ある程度経験を積んでいることもあるし、性格的にも、
「私と仕事どっちがだいじなの?!」などというタイプが少ないのです。

男性が忙しいのなら、友人とでかけたり一人で楽しむこともできます。

「自分優先」ではない女性は、男性にとって心地の良い存在で
あることは間違いありません。

まとめ

「年上女性って今まで考えたこともなかった!」

もし、あなたがそうであれば、一度年上女性と恋愛してみてはいかがですか?

私の友人も、9才年下の男性と結婚しましたが、
報告があった時は本当にうれしそうでした。

「しっかりしている人だよ!」といった彼女も、自立心あふれる
しっかりした人ですが、ドジもするしおちゃめなところもある可愛い人です。

2人とも、「年齢差を感じなかった」そうです。

やはり結婚に年齢差は関係がないんだな~と感じました。

精神的なやすらぎを求めている男性にとって、
年上女性はピッタリ!といえそうです。

女性が年上の年の差婚は、「女性はこうじゃないといやだ」
といったこだわりがないタイプの男性にとくにおススメです。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ