成人式で困る女性の問題!服装は振袖?それともスーツ?

一生に一度しかない成人式!

昔の同級生や友達に会うのに、ステキにしたいですよね~。

だけど、振袖じゃみんな着て来るからあまり目立たないし、
スーツだと気楽だけど地味すぎじゃないと悩んでしまいます。

逆に親の方が盛り上がっていて、着物買うわ!レンタルするわ!
と決めてくれたら提案に従うこともできますが・・・。

「あなたの好きなように」と言われたら、う~ん、どうしよう!ですよね。

今回は、成人式での服装はどっちが好ましいのか?
振り袖とスーツのメリット・デメリットを詳しくお伝えします!
   

Sponsored Link

成人式は今も主流 振り袖を着る

伝統的に成人式には振り袖を着るイメージがありますが、
実は1960年代の高度成長期から始まった習慣です。

両親からプレゼントされるケースが大半なので、
何も考えずに振り袖を着るという方も多いと思います。

今は、レンタルも人気ですね。

そんな振り袖にも現代ではメリット・デメリット両方考えられます。

振り袖のメリット

  • 自分だけの晴れ着を持つことができる

    気に入るものを布からじっくりと選ぶことができます。

    そのような晴れ着を着ての成人式は、
    一生の思い出になる可能性も高いです。

    また、保管さえしっかりすれば、着物は時を超えて活躍できます。

    子どもが生まれ成人した自分の子どもに
    着させられたら、嬉しいし思い出もよみがえりますね。

  • 親が喜んでくれる

    親の立場からすると、
    娘の振り袖姿を見ることは大変感慨深いものです。

    親が望むのであれば、振り袖を迷わず選びましょう。

振り袖のデメリット

  • 振袖はコストがかかる

    購入すると30~100万円、
    レンタルでも平均15万円はかかります。

    スーツと比較すれば明らかに予算オーバーになるでしょう。

  • タンスのこやしになることが多い。

    使いまわしがきかないので、
    他に姉妹がいない場合、一回きりで着なくなる可能性も。

    その場合、コストと見あわなくなります。

さすがのハレの日に着る振り袖。

あでやかな分、コストもかかります。

「着たいけど、値段が気になる!」という場合は、
1万円くらいからのものもあるので、調べてみてはいかがでしょうか?
   

Sponsored Link

着回しを優先 スーツを着る

最近は、スーツで成人式に出る人が増えました。

とはいえ全体の1~2割なので、スーツを着て行けば、目立ちます。

スーツのメリット・デメリットをお伝えします。

スーツのメリット

  • 動きやすく着回しができる

    会場まで歩かなければならないことも多いですよね。

    行き帰りの道のりがある人にとっては、スーツの方は楽ちんです。

    また、将来職場や結婚式、ちょっとフォーマルなレストラン
    などに行く時など、活躍の機会がたくさんあり着回しが出来ます。

  • コストをおさえながら、おしゃれさんに思われる

    振り袖はあでやかな赤やピンクが多いので、色がかぶらないよう、
    白やゴールド系の光沢のあるスーツを選べば、印象に残るよそおいになります。

    コサージュやアクセサリーにこだわりを持てば、
    より華やかになること間違いなし!

    さらに、スーツはとにかくコストがかからない。

    振り袖のレンタル平均料金15万円出せば、
    オーダーメイドや有名ブランドのスーツを購入することも可能です。

スーツのデメリット

  • 振り袖に比べて地味になりがち

    無難な色のスーツを着て行くと、振り袖の比べて
    あきらかに見劣りしてしまうので、スーツ選びに気を使います。

  • 変な目立ち方をする

    振り袖が圧倒的に多い中スーツで行く場合、
    「どうしてスーツなの?」と聞かれること必須です。

「自分が大好きだから!」と胸をはれない場合、
振り袖を着て行った方がいいでしょう。

まとめ

振り袖で成人式に出席することは女性にとってあこがれでした。

ただ、そのためには着付けやヘアメイクなど、
着物以外のところにもお金や準備期間がかかります。

「二度と着る機会がないから」という理由で良いスーツを購入した方が多いです。

さまざまなシーンで活用しようと考える女性が増えたのもうなずけますね。

晴れ着にするか?スーツにするか?

お金のかかることですし、何より育ててくれた両親に感謝
する日でもあるので、お父さんお母さんに相談することをお勧めします。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ