成人式に行かないと後悔する?その理由はズバリここにあった!

昔は、当たり前にみんなが参加していた「成人式」

みんなの着物姿が見られたり、自分の着物を自慢してみたり
あまり会えなかった友達とも会えたりして、ちょっとしたプチ同窓会!

でも・・・そんなのは昔の話でしょ?
「行きたくない 面倒くさい」などと思っていませんか?

今では、フェイスブックなどのSNSなどの普及により友達に会わなくても
近況がわかる時代ですからね。でも、特別な理由もなく単に成人式に
行きたくないと思っている場合、後悔するかもしれませんよ。

今回は、なぜ行かないと後悔するのか
成人式の必要性についてもお伝えします。
   

Sponsored Link

成人式に行かないと後悔するの?

20歳~69歳までの方を対象に500人にアンケート調査を
行った結果、半分以上は出席しているということがわかりました。

このデータはマーシュ様を参考にさせていただいております。

そして、成人式に行かなくて後悔した人の数をデーターで表すと約40%。
出席しなかった全体の数を見てもわかるように、ほとんどの方は、
後悔しているという意見が多いということになりますね。

私は、20年ほど前に成人式は終わったのですが、ほとんどの友達は
参加していましたが、今では全体の6割ほどしか参加しないことにビックリ。

年々、成人式の必要性を感じていない人が
増えてきていると思うと少し残念な気持ちになってしまいます。

成人式に行かなくて後悔を感じる瞬間は・・・

ズバリ!!「同窓会」です。

段々と年も取っていき同窓会に参加すると、必ず出る話が「成人式」の話です。
同窓会で成人式の話題が出たら話についていけません。

「ね~ねぇ~あの時の成人式楽しかったよね~。シーーーーン」
こうならないためにも成人式に出ないと後悔してしまうんです。

さらに親戚・家族が成人式に行っている家庭の中では、時期になると話に
上がりますし、行かないと言うと「なんで?」って話がこじれることにもなります。

他にも、後悔すると言えば、成人式はやはり思い出の一つになりますし、
着物や袴を着られる機会は大人になればなるほどなくなってしまいます。

あの日行っておけば良かった、あの時着物・袴を着ておけば良かったと
思う人も多いです。もし迷っているなら行くべきですし、
後悔するかなと思ったら絶対に行くべきですよ。

★ 後悔は上書きすることはできるが消すことはできない

行って後悔するなら経験出来たからな、と考えることも
出来ますが、行かずに後悔してしまったら一生行けない式典ですからね。

やってしまった後悔は、日を追うごとに小さくなっていきますが、
やらなくて後悔したものは、日を追うごとに大きくなってくるんです。

すぎた過去は変えることができませんからね。

要は、やらなくて後悔するならやって後悔した方が
何十倍もあなたの人生にとってプラスになるということです。

成人式に出る本当の理由

成人式が行われるようになったのは、第二次世界大戦後
の1946年頃、埼玉県蕨市で行われた「成年式」が起源です。

「成年式」とは、戦後の厳しい社会の中で将来を背負っていくという、
若者たちを励ましてあげたいということで行われていたのです。

それがとても評価されて全国的に広まっていき「成人式の日」が制定
されたのです。今では、大人になったお祝いのイメージが強い「成人式」
ですが元々は、自ら生き抜こうとしている若者たちを励ますという意味なのです。

さらに深い意味が・・・。

成年式よりももっと前に行われていた、このような儀式は
「元服」と呼ばれ16歳の男の子たちが髪型を大人の髪型に変えるという儀式でした。

女性に元服はありませんでしたが、その代わりに「裳着」という儀式
がありました。特に位の高い方だけが行うものではありましたが、
腰下につける着物「裳」を実際につけ大人とみなすという儀式でした。

「元服」も「裳着」も位の高い方だけが行う儀式でしたが、一般の方が
行う儀式も存在していました。こうしたことから、今現在もそういった
儀式のように成人式に代わり行われているのです。
   

Sponsored Link

そもそも成人式って必要なの?

毎年、1月の第2月曜日に制定されている成人式
ですが、その意味を知らないで行かないという成人が増えています。

そもそも成人式って必要なものなのでしょうか?
その理由を詳しくお伝えします。

その答えは・・・?

「大人の仲間入りをした」という
自覚を持つためにあなたにとって必要な式典なのです。

当然、成人式は同じ20歳の若者が集まるのですが、それぞれが持つ
考え方や知識などに触れれる最高の場と言えます。
1000人いれば1000通りの意見や考え方があるはずです。

もし成人式が「面倒くさいとか行きたくない」など
思っていたら、その大事な経験を自ら潰してしまう事にもなりかねません。

★ 私が思う成人式とは?

自分に取っての当たり前は他人に取って当たり前ではないということ!
自分にとっての常識は他人にとっては非常識である!

自分ではこう思っていても友達からしてみれば全くもって
違った意見であるなど、成人式は一般常識を知る上でも必要だと私は感じます。

まとめ

成人式は、自分だけの行事と思いがちですが、
両親も子供の晴れ姿を楽しみにしているんですよ!

口では「どっちでも良いからね」とは言いますが、
実際に行かないと言えば「そっか」と少し寂しげ・・・。

もし、自分で、成人式に出ようかどうしようかと
悩んでしまった人は、一度ご両親に相談してみたらどうでしょうか?

そこで自分の気持ちだけを考えるのではなく、
周りのことも考えるというのも大人になるために必要なことです。

ただ、行かないで後悔しないように、
よく考えてもう一度自分に問いかけてみましょう。

成人式で困る女性の問題!服装は振袖?それともスーツなの?

必ず思い出になりますし、それが良くても
悪くても経験することに無駄なことはありません!

行ってみたら何か新しいことに気付くかもしれないですよ^^

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ