箱根駅伝、2016年度!応援するポイントはズバリここだ!

毎年いくつもの熱いドラマが繰り広げられる箱根駅伝

鍵となる区間には各校エース級の選手を投入し、熱いシーンが見られるのが毎年の箱根駅伝の見どころですし、応援にも力が入ります。

箱根駅伝の2016年度(92回大会)もきっと熱いシーンが繰り広げられ、いくつもの感動のドラマが誕生することでしょう!

せっかくだから、そんなドラマを間近で見たいと思いませんか?

優勝出来るか?出来ないか?抜いたり抜かれたりのレース展開!

足を引きずりながらでも次の選手へタスキを渡すあきらめないあの姿!ホントに感動しますし勇気づけられます。

今回はその感動を間近で感じてもらう為に応援のおすすめポイントをご紹介します。
   

Sponsored Link

前回大会の見どころ

前回、第91回大会の優勝は青山学院大学 10:49:27 史上16校目の初優勝を飾りました。

それではまず、前回大会のおさらいですが、いったい見どころはどこの区間で生まれたのでしょうか?

前回大会の見どころと言えばやはり箱根での花の2区とも言われるこの区間でした!

第91回大会の見どころは?
箱根駅伝での花の2区でのエース対決

  • 30キロのロードレース学生記録保持者東洋大学服部勇馬選手
  • 1万メートルで最速の記録を持つ駒沢大学村山謙太選手
  • 大会初優勝の2区を任された青山学院大学一色恭志選手

2区でのレース展開
2区スタート地点から5キロほど走った地点では1位との差が13秒もあったにもかかわらず4位だった東洋大の服部選手がごぼう抜きで1位駒沢大学の村山選手と並走

上り坂では村山選手がペースを上げ服部選手を引き離しましたが、ラストスパートには服部選手がペースをあげ村山選手を抜いた状態で3区へバトンタッチ。

監督のインタビューでは?

青山学院大学の原監督は一色選手については自分のペースを崩さず無理について行こうとしなかったのがよかったと答えています。

監督の作戦「ワクワク大作戦」と言われるものを用意していたそうです。その作戦とは選手誰もが驚くサプライズ!

それは?学生3大大会と言われる出雲・全日本・箱根駅伝の未経験者の渡辺選手を3区で起用するという大胆な作戦!選手をワクワクさせるという意味で起用したのが大正解でした。

私の感想
やはり監督の個々の力と特徴をしっかり把握していた結果、良い成績が残せたのだろうと私はテレビを見ていてそう感じました。

ちなみに2区東洋大学の服部選手は区間賞を受賞しました。

見どころは区間や注目選手によっても違いますが、私がオススメだとおもう見どころはこの花の2区でした。

マラソンの伝統校!山梨学院大学が使っている亜麻仁油ってご存知ですか?

亜麻仁油の効果について詳しく書いた記事はこちら!

応援するポイント

それでは箱根駅伝で最も熱くなる区間の応援スポットをいくつかご紹介します!

1区、10区

1区のスタート地点(大手町・読売新聞社前)、10区のゴール地点を見たい方にはオススメの応援スポットです。

しかし、ゴール地点は毎年ものすごい混雑してしまうので、ゴール地点を見たい方は早めに行くのがいいですし、やはりスタート直後やゴール直前の選手同士の駆け引きも見どころです。

スタート地点、ゴール地点もいいですが、東急蒲田駅や品川駅の周辺もオススメの応援スポットです。

2区

花の2区とも言われるこの区間は距離が最も長く駅伝の優勝を左右する区間でもあります。

ここには各校がエース級の選手を投入し毎年、どうなるんだ?とワクワクしたい方や、先の見通しをつけたいという方はこの2区が非常におススメの応援スポットです。

ここは3kmも続く権太坂の結果が後々の勝負に響く場所ですので、選手の力が1番分かりやすく私が一番オススメするスポットです。

8区

8区はシード権を獲得出来るか出来ないかが決まる場所でもあるので、各選手が1番熱くなる場所だと言えます。終盤にある遊行寺の上り坂が非常に見どころです。

コースがとても過酷なのでここで脱水症状など起こさないように選手もピリっとする区間でもあり、箱根駅伝の中で1番臨場感を味わえる場所です!

私がオススメする応援スポットをいくつかご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

第92回大会はテレビではなく実際に応援してみてはいかがでしょうか?スポーツはやはり生で見るのが一番ですからね ^^
   

Sponsored Link

箱根駅伝の必需品

箱根駅伝に応援しに行くのに必要なものは・・・とにかく「防寒グッズ」!!

箱根駅伝はとにかく寒い!この言葉に尽きます。

選手達は走っていて暑くなりますし、半袖半ズボンでも全然大丈夫ですが、応援するならかなり体が冷えてしまいます。

風がある時はもっと寒くなりますし、日陰では寒さは倍増してしまいます。

そこで必ず忘れないで欲しいものは、手袋!!応援する時に旗を持つ方は絶対に必須アイテムですし旗を振ると、一瞬にして凍りつきそうになります。

他にもマスクやマフラー帽子・ヒートテックは必須アイテムですよ。手首や足首、首は冷やしてしまうと一気に体温を下げてしまう場所なので気をつけましょう。

ヒートテックの効果ってご存知ですか?

ヒートテック暖かさについて詳しく書いた記事はこちら!

あと、オススメなのはズボンの下にタイツを履くことです。これを履いているのと履いていないのでは全然違います。

それでも寒い方には裏技的な手袋をご紹介します。その名も充電式 電熱ホットインナーグローブです。

箱根駅伝以外にもバイク・ウインタースポーツ・ゴルフにと使い勝手は抜群!3分後にはポッカポカ

必須アイテムのラジオ
ラジオのおススメアプリは NHKネットラジオ らじる★らじる ノイズも少なくかなりクリアに聞こえると高評価!

とにかく最低限の防寒対策はしていきましょう!!応援に行ったのに風邪をひいてしまっては本末転倒ですからね。

まとめ

箱根駅伝はみなさんそれぞれ好みがあるので、オススメスポットだからといって自分にとってもオススメと言えるかといったら少し違うかもしれません。

でも、今回紹介した場所はどんな方でも臨場感を味わってもらえるような場所です。

初めての方も行ってみるといいですよ!もしかしたら、箱根駅伝のファンになるかもしれませんね。

箱根駅伝に限らず野球やサッカーでも、応援する目的は同じですので応援者同士の出会いもあるかもしれません。

そういう方にオススメスポットは?など醍醐味や見どころを聞いてみるのも良いですよ!

応援している人はみんな同じ気持ちで来ています。たくさん話してシェアするのも箱根駅伝を見に行く最大の醍醐味でもあります。

とにかく寒さ対策をしっかりして、応援スポットで選手のみなさんを応援しましょう!

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ