子供の習い事の費用って平均いくら?詳しく調査してみました

将来に向けて教養を身に着けさせたい!
そう思ってたくさんの習い事をさせている親御さんが多いですね。

私の姪っ子たちも、水泳やピアノを習っていますが、
習い事は各家庭によって、かけられる費用は変わってきます。

心身ともに成長させたいし、学校での勉強以外にも
「学ぶ」ことをさせてあげたい。

そんなママに、今回は習い事にかかる費用や
習い事をすることで得られる効果についてお伝えしていきたいと思います。
   

Sponsored Link

子供の習い事の費用って平均いくらなの?

好きなことを学ばせてあげたい!そうは言っても、ついてくるのがお金の問題!

入会金や、毎月の月謝、その他もろもろの雑費など!

はい!習い事にはお金はとってもかかるのです。

実際には多くの家庭で、
5,000円~1万5,000円を費用としているところが多いようです。

あるアンケートでは、世帯収入が200万の家庭は、
子どもの習い事にかける費用が、月額5,000円以下。

700万円を超える家庭では月額20,000円以上という結果が出ています。

世帯収入に比例して、子どもの習い事の費用は変化するようですね。

家庭の予算に合わせていくのはとても大事なことですね。

教育に力を入れすぎてその他の予算がカツカツで、おうちの空気がピリピリ!
なんてことを子どもが喜ぶはずありません。
   

Sponsored Link

習い事にかかる費用とは?人気の習い事ベスト3

一か月にかかる費用がわかったところで、
次に気になるのが、各習い事によってかかる費用や効果ですね。

どれだけお金がかかって、お子さんにとって
どのような効果が出るのか詳しく調査してみました。

人気の習い事別に費用や効果についての調査結果!

  1. スイミングスクール

    ★月謝:5,000円~7,000円程度(月に4回)

    体力づくりや心肺機能の向上などに効果が高いと人気の習い事です。

    また、東大生の約65%が小学校時代に習っていた
    スポーツとして人気が高く空間認知能力の向上にも効果があるといわれます。

  2. 英会話スクール

    ★月謝:6,000円~10,000円程度(月に4回)

    英語は小学校から必須科目となり、
    英会話スクールに通わせる親御さんが増えてきましたね。

    今では、スカイプなどの音声通話を使った、オンライン英会話が
    人気で価格も1レッスン(25分)187円からとリーズナブル。

    毎日、25分の英会話レッスンで費用は月5,800円

    格安で好きな時間に、本格的な英語を学ぶことができます。

    私も実際にやっていたのですが、はじめは日本語のわかる先生とレッスン、
    英語がわかるようになってきたら英語しか話せない先生と
    レッスンをすることで、格段に語学力がアップしますよ!

    オンライン英会話のレアジョブはおススメですよ。

  3. ピアノ教室

    ★月謝:6,000円~10,000円程度(月に4回)

    ピアノは、音感が良くなるだけではなく音を聞き分ける
    能力が高くなることで英語力がアップするといわれています。

    また、ピアノは両手を使うことで右脳と左脳が刺激され
    下の図で表されている、様々な効果を得ることができます。

    引用元:Herba

習い事にかかる費用での注意点

親としては、国際的に活躍させたいから英会話を!
感性を学んでほしいからピアノを!など、願いはさまざま。

しかし、思った以上に習い事ってお金がかかるものです。

特に、初めて子供に習い事をさせたいと
思っている親御さんは要チェックですよ!

チェックポイント

例えば毎月の月謝が5,000円だったとしても、発表会での衣装。

道具の消耗したときの買い替え。試験があれば、受験料など・・・

想定外の費用も頭に入れておかなければいけません。

意外とかかるお金がたくさんあります。

そこを考慮してちょっと大目に予算を考え、余った分は貯金に回す!

それくらいの余裕があったほうが良いかもしれませんね。

習い事は子供以上に親が熱くなりすぎてお金をかけてしまいがち・・・。

気づいたら今月の生活費までも習い事のお金に消えてしまったのでは本末転倒!

しっかりとした知識と計画があれば安心して習い事に通わせることが出来ますね ^^

まとめ

習い事をさせるうえで一番大切なのが「子供が楽しんで頑張っている」こと

成長はいまいちだったとしても、その子が、例えば小学校6年間サッカーを
やっていた、などそれだけで大人になってから自身につながると思います。

子どもは、楽しむことはすぐできたとしても、
頑張ること我慢することはなかなかつらいことです。

親が見ていてくれること、応援してくれることで安心して、
「頑張る」ことができます。

せっかくの習い事、子どもにはぜひ楽しんで、成長してほしいですね ^^

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ