申年生まれ、2016年の特徴!赤い下着を履くと幸せになれる?

2016年は12年に一度の「申年」です。

申年に赤い下着を履くと縁起が良いと言われます。

年配の方の認知度は高いですが、今の若者は知らない・知っているけど
忘れていたなどの意見が多いようです。

実に国民全体の25%ほどの認知率!

案外、知っているようで知らない人が多いんですね。

2016年はぜひ赤い下着を付けて「幸運」を手に入れてくださいね。
   

Sponsored Link

申年はどんな性格?特徴は?

猿といえば動物園で見るとちょこちょこと動き回っていますよね。

そう、申年生まれの基本的な性格は見ての通り!

その性格とは?

いつも機敏に動き回りその場の空気を読みながら
適切な対応をしていく人、そして常に新しいものを求める人!

頭が賢いだけでなく、頭の回転も速いので何事も器用にこなしてしまいます。

申年の特徴とは?

  • 要領が悪い人を見ると上から目線に・・・
  • 結構、自信過剰になりやすく、自己中なところ
  • 基本的に人懐っこくて人気者で人付き合いが良く新しいモノ好き!

どんな立場に立たされても新しいことならおびえることなく
上手に味方をつけながら果敢に挑戦しに行きます。

簡単に言えば「チャレンジャー」なんですね。

申年生まれは、持ち前の賢さ・要領の良さで努力をしなくても
何でも手に出来てしまうため愛着が湧くこともなく飽きてしまいやすい!

続けるための忍耐力と努力を忘れないでくださいね。

しかし・・・そんな勇気ある賢いあなたの周りにはいつも
人が集まり、あなたを頼る人も多くいるでしょう。

まとめると・・・

  • 頭が賢く、基本的に器用。
  • 忍耐力・努力が足りない。
  • 果敢なチャレンジャー。

赤い下着を履く理由

赤い下着を履くなど以外にも、そもそもゲン担ぎに
効果があったという方はいったいどれくらいいるのでしょうか?

引用元:HAPIKEN

20代から30代にかけては70%以上の人がなにかしら、効果があった
と結果が出たのに対し60代以上の約半数は、あまり効果がなかったと回答。

実は、「申年に赤い下着を履くと良い」
というのは随分古くから伝わっているんです。

若い人はあまり知らないという方が多くいるでしょう。

でも、実際に「この言い伝えを知っていますか?」
というアンケートでも4人に1人が知っているという結果に・・・。

意外と多いじゃん!と感じたかもしれませんが、世代別に見てしまうと
知っているという答えが多かったのは50代〜70代の人でした。

どうして申年は赤い下着を着ると良いのか・・・

申年の「サル」という語呂が「病気が去る、厄が去る」
にピッタリということや赤色は「病気を防いだり、
厄除けしてくれる」という意味を持っているから!

赤って、確かにお祝いごとなどで「縁起物」として使われていますね。

しかし、その由来はチベット仏教なんです。

チベット仏教では・・・。
「へその下の丹田というツボを赤の下着で覆うことで
お腹の病気にならない」と教えられていて、日本には
江戸時代の書物に書かれているくらい古くから伝えられて来ました。

それに遥か昔から、日本では「赤い下着を履くと歳を重ねてきても
自分で下の世話を出来るようになる」と言われていたんです。

このようないくつかの言い伝えによって、12年に1回の申(去る)年には
これらのパワーがアップすると考えられるようになりました。
   

Sponsored Link

赤い下着の効果と売れ行き

申年に赤い下着を着ると縁起が良いということから、
下着業界は普段柔らかいカラーを積極的に売り出していますが、
申年になると変わるんです!

「赤い下着」に力を入れ積極的に売り出します。

普段、赤い下着が欲しいけどなかなかデザインのバリエーションがないから残念。
という人にとってはとても嬉しい年でもありますね^^

そんな中、企業だけは喜んでばかりはいられない!?

ただのげん担ぎでは終わらないくらい売れ行きが
好調になるため様々な会社の戦いが始まるんです。

申年にはこんなに赤の下着が売れるんです

実際に、有名下着ブランド「ワコール」では、通常の売れ行きは大体10万枚

12年前の申年の売り上げではショーツが
「50万枚」という数字を叩き出しているんです!

大幅な差がありますよね。
12年に一度、下着業界のお祭りでもあります。

せっかくげん担ぎで赤い下着を着るなら
色々な下着屋さんを見に行きましょう。

会社別の特徴が上手く全面に出てくるので、
あなたが望むデザインや機能性がきっと見つかりますよ!

<豆知識>

この申年の言い伝えの赤には、健康になるための意味が含まれていますが、
日常で赤を身につけるメリットは他にもあるんです!

色彩心理学的に赤色はポジティブな要素を持っているとされ、
人に情熱や躍動感、温かさや活力を与えます。

そのため、元気がない時や、自信が欲しい時に身につけると
赤の強いエネルギーを感じ躍動感に溢れ積極的になれます。

まとめ

赤には色んな意味があったんですね〜知れば納得です。

2016年の年女・年男のあなたには、
チャレンジ精神豊富なあなたの背中を押してくれるでしょう!

今まで積極的になれなかった人も赤い下着を身につければ良い!

下着業界にとっても年女・年男にとって良い年ですね ^ ^

というよりも、申年に「去る」という意味があるなら、
なんだか申年というだけで良い年になりそうな予感。

あなたにとって2016年の申年は良い年になりますように。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ