バレンタインに上司へ義理チョコを!相場を知らなきゃ恥をかく

今年は、職場の上司にバレンタインの義理チョコ
をあげようと思っているけど・・・いくらくらいのがいいのかな?

女子社員
やっぱり上司なだけに、高級チョコじゃなきゃダメなのかな?

上司だからと安易に高いチョコを渡してしまうと
女性としては義理チョコで渡したつもりが男性が勘違い?!

「もしかして、俺に好意をもっているいるのかもしれないな~(照)」

バレンタインに渡すチョコの相場を知らないと恥をかくだけではなく、
相手に好意があると勘違いされることだってあるんですよ!

今回は、上司に渡すチョコの相場や何を選んだら良いのか?
そして、チョコを渡す際に気をつけるべき注意点をお伝えします。
   

Sponsored Link

上司に渡す際のバレンタインチョコの相場

上司だからって高級な有名ブランドのチョコレート
・・・ってそんなことはありませんよ!

まずは、一般的なみなさんの相場を見てみましょう。

1番多いのが「500円〜1000円」のチョコレート。
高くもなく安くもなくで上司に渡すのなら妥当な値段ですよね!

上司にバレンタインのチョコを渡すポイントは、相手に気を遣わせることなく
勘違いをさせないためにもこの程度のチョコが相場といえます。

続いて「100〜500円」ほどのプレゼントで、ちょっとしたチョコレート
はこれくらいの値段ですね。こうして見ると半分以上の方が、
100円から多くて1000円ほどのものを渡しています!

やはり、同僚や友達は500円程度が相場だけど・・・
上司になると少し金額もアップして1000円に。
一般的な相場としては500円〜1000円と考えておけば間違いないですね。

★ ワンポイントアドバイス

しかし、男性社員が少ないならいいのですが、職場に男性社員が
多いと、1000円くらいでは絶対に収まらなくなってきますよね・・・

そこで、女性社員が何人かいるならそこから出し合えば負担も少ないし、
その中でいくつかチョコレートを買って寄せ集めれば結構な数になりますよ!

相場は、上司の年齢や好みによっても結構変わってきます!

「好みが分からないよ!」という方は、まず相場から考えてみてください。
では、相場がわかったところで次は、一体どのようなチョコが男性には
喜ばれるのかお伝えしますので一緒に見ていきましょう!

どのようなチョコが好まれるの?

どのようなものが好まれるのか・・・チョコレートが好きな上司なら
チョコレートが良いですよ!

特に、有名どころのチョコレートは喜ばれます。

例えば・・・こんなチョコレート

  • ゴディバ

    高いイメージがありますが、
    意外と700円くらいのチョコレートも売っているんですよ!

    1つ1つにこだわって作られるおしゃれで上品な
    ゴディバチョコレートは、おしゃれな目上の上司にオススメです。

  • メリーチョコレート

    メリーチョコレートは可愛いチョコレートが特徴です。
    それにたくさん入っていてリーズナブル!チョコレートが
    1袋に大体10〜20個程度入っているものが多いんですよ。

    いくつかの種類を買って、
    そこからチョイスして3つほど入れるのも良いですね^^

  • 銀座コージーコーナー

    銀座コージーコーナーは、よく駅などで目にすることも多いですよね!

    バレンタインの時期になると、いつものシュークリーム
    の他にもリーズナブルなチョコレートも出てきます。

    足りなかった!というようなアクシデントがあっても大丈夫!
    そんなときはコージーコーナー。どこにでもあるのが嬉しいですね^^

★ 安くておススメの商品

もっとリーズナブルにいきたいという方は
「チロルチョコ」!小さくて可愛いし、本当に安い。

キットカットやアポロチョコ
少し小さな袋に入れてあげるのオススメです。

チョコなど甘いものが苦手な方には、おせんべいや文具でも良いでしょう!
上司が喜ぶものなら基本的に何でもアリです!
   

Sponsored Link

上司へ渡す際の注意点

上司に義理チョコを渡すときは慎重に渡してくださいね。

目上の人へのマナーもあるし、
あくまで義理チョコ・・・勘違いされたくない!

マナーとして気をつけることは、ただ1つ!近くにいる人から
渡すのではなく「役職の順」で上から渡していく。そして、
勘違いされないために気をつけるべきことは、3つ!

① 高級なチョコや手作りチョコは渡さない!

どうしても手作りは特別感を与えてしまいます。
男性は「自分のこと好きかも」と簡単に思い込みます。

そんなことで、バレンタインデーが終わって気まずくなるのは
避けたいですよね。そして、高級チョコを渡された男性は
「自分に気がある?」と勘違いします。

気がないのなら、こういった
手作りチョコのプレゼントは止めておきましょう!

② みんながいるところで渡す。

もし、渡したい相手がみんながいる場所とは違う場所にいたとした場合。

そこに行って渡してしまうと勘違いされますから、必ずみんなが揃って
いる時に渡しましょう。大丈夫と思っていても、
意外と男性って勘違いしている人が多いんですよ。

③ 必ず短いメッセージを添える。

これは、どうしても良いタイミングが無く、
悪いタイミングで渡したときに勘違いされないための予防線。

このとき、長々と書いてしまうと「こんなに考えてくれてたんだ」
と勘違いされやすいので注意してください。

あくまでも仕事上の付き合いで、
お渡ししたというのを伝えるためのメッセージ。

例えばこんな感じ。
「いつも的確にご指導してくださり感謝しております」などが良いですね。

まとめ

相場を見てどうでしたか?
意外と安くてもいいんだなって感じませんでしたか?

確かに、よく考えてみると上司だからと奮発してしまうともらう側も
気が重くなりますよね。職場にとってバレンタインデーは、
これからの仕事にも影響が出るかもしれない大事なイベント。

職場の上司にあげるのって、同僚や友達にあげるより慎重に!

基本的には気を使わせるのが一番ですから、渡すなら普段からの
交流が大切です。何が好きなのか?何が嫌いなのか?
は大まかにでも把握しておくと良いでしょう。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ