ゴールデンウィークに子供とお出かけ!人気のスポット3選

ゴールデンウィークは何をしようか・・・??

やっぱり子供が楽しめる場所にお出かけしたいですよね!

でも人気のスポットはどこなのでしょうか?

今回は、今話題になっている家族で楽しめる場所を3つご紹介します。

ゴールデンウィークの予定が
決まっていない方は、ぜひ参考にしてみてください。
   

Sponsored Link

① 子供に人気のキッザニア

子供が主役の街づくり、「キッザニア」

3歳から小学生、中学生、高校生まで
存分に楽しめる東京と甲子園にあるテーマパーク!

ここは、子供がお仕事体験をする場所なのですが
「リアルすぎるお仕事体験が出来る!」と今話題になっているんですよ。

また、有名人の方が子供をキッザニアに連れて行ったのを、
ブログなどで書き始めたことでより認知度が高くなったんです。

そのため、混雑することが予想されるので、事前予約することをオススメします。

キッザニアが子供に人気なワケ!職業体験は予約状況を確認

キッザニアが大人にも子供にも受け入れられた理由

リアルなお仕事体験を実現するため、
キッザニアに集まったのは各業界のトップを争う有名な企業ばかり!

例えば・・・・。

  • パイロットのお仕事体験をサポートしているのはANA。
  • お菓子作りのお仕事体験をサポートしているのは森永製菓。
  • ピザ作りのお仕事体験をサポートしているのはピザーラ。
  • 他にも、ヤクルト、ヤマト運輸、モスバーガー、三菱自動車、NTTドコモなどなど。

本当に誰もが知っている企業ばかりですよね!

これらの企業のサポートによってリアルな現場を再現しているんです。

しかし、お仕事体験がただリアルなだけではないんですよ。

ここでは給料から銀行まであるので、社会に出る上で
必要なお仕事における責任感とお金の管理の仕方が同時に学べる場所。

子供に憧れのお仕事をリアルに体験させてあげましょう。

② 親子で楽しい潮干狩り

潮干狩りは、ゴールデンウィークがベストシーズンって知っていますか?

5月は日射しが強過ぎることもなく、
気温が高すぎることもなく、良い天候が続きます。

こういった過ごしやすい中、親子で潮干狩りするのは、
子供にとって将来、忘れない思い出になること間違いなしです。

採ってきたあさりは必ず砂抜きと塩抜きを

意外と失敗してしまうあさりの砂抜きと塩抜き・・・。
コツがわからないと大変なんですよね。

食べた瞬間・・・口の中でジャリジャリ、
あさりがしょっぱいなど、こういった経験は誰しもあるはず!

それは、しっかりとあさりの砂抜き塩抜きができていないからなんです。

あさりの砂抜きと塩抜きのやり方!食べきれない時の保存方法

やはり自分たちで採ったあさりはおいしく味わいたいですから、
しっかり砂抜きと塩抜きをマスターしてくださいね。

でも、そんなことよりも潮干狩りの楽しさの方が勝ってしまうんですよね^^

子供にとって貴重な経験

子供にとっても、貝はどんな所でどうやって生きているのか、
また潮が満ちたり引いたりする自然を実際に身体で知ることが出来ます。

親子で自然に触れるって、とても大切なことなんです。

ゴールデンウィークには、潮干狩りのツアーなども出てくるので、初めて何をどうしたら良いのか分からないという方はそういったツアーに参加してみると良いですよ!

普段なかなか触れることの出来ない自然に
触れたとき、子供はとびきりの笑顔をするんですよ。

自然が人に与える影響というのは良い意味で、
とても大きいということを教えてあげるのも良いかもしれませんね。
   

Sponsored Link

③ ゴールデンウィークはやっぱり工場見学!

せっかくのゴールデンウィーク、
やっぱり家族みんなでお出かけしたいですよね!

でも正直、家庭の事情で・・・。

ママ
出費が多いとキツイ。 パパ~どうにかならないの?!

そんなときは、子供も大人も家族みんなが楽しめる工場見学はどうですか?

工場見学は費用が掛からないのが一番のメリットですね

ほとんどの工場が見学にかかる費用は0円で行っているんですよ。

また、普段自分が食べているお菓子や
使っている物の製造方法が見られるのって、嬉しいですよね。

工場見学でも有名な場所を3つ紹介しますね。

① グリコピア イースト

ポッキーやプリッツの作り方と包装を間近で見れるというだけでなく、
巨大ポッキーに自分でデコレーションしてオリジナルポッキーが作れるのがオススメ!

人気が高いため予約必須!
工場見学の最後にはお土産が待ってますよ~。

  • 住所:埼玉県北本市中丸9ー55
  • 料金:無料(体験 500円)

② 赤城乳業 本庄千本さくら「5S」工場

ガリブルーカラーに染まった工場では、ガリガリ君の作り方が見られるのはもちろん、
試食させてくれたりガリガリ君のグッズをもらえたりと嬉しいことばかり。

ガリガリ君の工場見学!驚異の倍率と予約殺到には理由がある

ガリガリ君の工場も非常に人気が高く平日祝日20人限定での人数制限付き

  • 住所:埼玉県本庄市児玉下川原850ー10
  • 料金:無料

子供がメインで楽しめる場所を紹介しました。

今年は家族で工場見学に行ってみましょう。

まとめ

学べる場所がこんなにあるんです。

子供からすると新しいことをやる機会があるってとても嬉しいことですよね。

子供にはどんな体験をして欲しいですか?

お仕事体験?自然のふれあい?工場見学?

どれをやらせても、子供にとっては良い経験になるはずです!

ゴールデンウィークは、やっぱり子供が
存分に楽しめる場所に連れて行ってあげてくださいね。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ