母の日に花以外で喜ぶプレゼント!心に残るおすすめベスト3

母の日のプレゼントと言えば「カーネーション」が定番ですが、
毎年そればっかりだと味気ない・・・。

さりげなく心に残るようなプレゼントがしたい。

でも、花以外の贈り物で喜んでもらえるプレゼントとは、
どのような物があるのでしょうか?

そこで今回は、母の日に花以外で喜ぶおすすめのプレゼントを紹介いたします。
   

Sponsored Link

花以外で喜んでもらえるプレゼントベスト3

私が今まで母の日に贈ったプレゼントの中で、お花以外で
特に喜んでくれたおススメのものベスト3をご紹介します。

今年の母の日にはぜひ、プレゼントしてあげてくださいね。

お菓子やスイーツ

年代問わず、もらったら嬉しいものがお菓子やスイーツ。

これだったらさりげなく好みを調べるにも簡単ですよね。

また、義理母へのプレゼントとしても気負うことなく喜んでもらえます。

更には、手作りでプレゼントすることで色々なアイディアも
加えやすく、費用も抑えることが出来ます。

チケット

お食事券や映画、舞台、ミュージカル、美容エステ、ヘッドスパ、
温泉など様々な体験型プレゼントは荷物にもなりませんし、
オシャレにスマートにきまります。

また、一緒にお出かけすることで、親子水入らずの時間も
プレゼントでき、心に残る日になりそうですね。

普段使える・身につける小物

ネックレスやイヤリングなどのアクセサリーやバッグ、携帯電話ケース、
メガネケース、日傘や傘など、もらえるとうれしい小物は
たくさんあります。

特にこの時期はもう少しで梅雨を迎えますので、
雨具などの小物は役に立ちそうです。

母の日のプレゼントにメッセージカードを添えてあげるのもいいですね。

母の日のプレゼント!感謝のメッセージとサプライズに思わず感動

日頃の感謝を言葉に表して伝えましょう。

プレゼントする相場はいくら?

母の日のプレゼントは「気持ちの分」とも言いますが、
実際には、みなさんどれくらいの金額を使っているのでしょうか?

様々なアンケート結果や情報(男女混合)を見てみると

  • 1位:3000円~5000円
  • 2位:2000円~3000円
  • 3位:5000円~7000円

という順番になっています。

この結果から、「5000円以内」の方が大半を占めていることがわかります。

3000円から5000円あれば色々なプレゼントも
用意できますし、お財布にも大きな負担ではないという意見から、
この程度の金額が多いようです。

つまり5000円もあれば十分ということですね。
   

Sponsored Link

どのタイミングで渡すのが理想的?

プレゼントの内容にもよりますが、定番なのが「母の日の夕食後すぐ」

夕食が済んでいるということは、その日のやるべきことの
大半を終えていますし、皆がリラックスできるタイミングですので、
時間に余裕があってゆっくりとプレゼントの確認が出来ます。

お菓子やスイーツで、賞味期限があまり長くないものは
準備したら速めに渡した方がいいです。

賞味期限に余裕があるうちにもらえた方が、楽しむ余裕がありますから。

そして、母親が早めに欲しがっているアイテムをプレゼントする場合も、
カレンダーに構わず早めに渡してあげた方がいいですね。

「母親が欲しがっているアイテムを購入したのに、
渡す前に母親も購入してしまった・・・」
なんてことも起こりえます。

まとめ

何はともあれ、日頃お世話になっている母親へ感謝の気持ちを
伝えるということは、とても素晴らしいことです。

また、母親へ贈る「プレゼントを選ぶことを楽しむ」のもいいですね。

是非、ステキなプレゼントを選んで、楽しい1日をお過ごしください。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ