ブロッコリースプラウトを種から栽培!育て方は至って超シンプル

ビタミンやミネラルが豊富で、美容や健康に
良いとされる「ブロッコリースプラウト」

その効果は、がんの予防・美白効果・花粉症の抑制・ピロリ菌の殺菌など。

そのスーパーフードのブロッコリースプラウトが、
家庭で簡単に種から栽培ができちゃうんです。

スーパーで買うよりも自宅で栽培すれば、
より新鮮なものを食べることができますよ。

今回は、スーパー食材のブロッコリースプラウトの栽培方法をお伝えします。
   

Sponsored Link

ブロッコリースプラウトを栽培してみよう

まずは、栽培の前にどれくらいの種の量で、
何人前のサラダができるのかを簡単に説明しますね。(目安です)

14.0g(粒数目安3800-4100粒) で価格は300円ほど。

サラダの上の軽くトッピング
する感じだと、10人前くらいは収穫できる感じです。

純粋にブロッコリースプラウトだけを食べるのならば、
おそらく5人前くらいは収穫できる感じになりますので費用効果は高い方ですね。

用意するもの
  • ブロッコリースプラウトの種
  • 容器(深めのお皿やプラスチックのトレイでもなんでもOK)
  • ガーゼ or スポンジ
  • ダンボール(黒紙でも代用可)

【 栽培の仕方 】

① 下準備

水で湿らせたガーゼやスポンジを容器に敷き詰めます。

その際、濡れ過ぎていると発芽がしにくくなるので、
濡らした後は軽く水を切っておいてください。

② 種をまく

湿ったガーゼやスポンジの上に種を置きます。

種を蒔く土台は、必ずスポンジかガーゼにしてください

③ 暗い場所に置く

発芽させるためには、出来るだけ暗い場所に置くこと。
もし、置く場所がないなら、ダンボールを被せるのが良いでしょう。

あとは乾燥しないように、1日に朝・夜の2回ガーゼやスポンジを
濡らし余分な水を切って入れ直してあげてください。

収穫までの時間は比較的短く、4日目ぐらいで全体的に芽を出し始め、
6日ほど経てばもう成長が目に見えて分かってきます。

そして、5cmほどの長さになったら外に出して日光に当ててあげること。

収穫するときは、根元をハサミで切って軽く水洗いすればそのまま食べられますよ。

失敗しないためのポイントとは?私の体験

どれだけ上手く栽培出来るかは、水やりがかなり重要になってきます。

種を載せる土台には、ガーゼやスポンジを使用してください。

なぜなら、私がコットンで試してみたのですが、
空気があまり入らないせいか、カビが生えてしまいました。

カビが生えてしまうと、もちろん発芽は難しくなります。

スポンジは空気が入りやすい分、水が蒸発しやすいので1日に2回ほど
濡らしてあげないといけませんが、カビが生える確率はグンと下がります。

容器やスポンジなどは100円ショップで購入してくださいね。

栽培するうえでの注意事項

ブロッコリースプラウトを栽培するにあたって注意することは3つ!

この3つを守っていただくことで、上手に栽培することができます。

カビを生やさないようにすること

比較的収穫までの日にちが短いため、家庭で簡単に出来ると人気なのですが、
一方で忙しくて1日ケアできなかったとなると、すぐにカビを生やしてしまいます。

常に室温を20度ほどに保つこと

ブロッコリースプラウトの栽培適温は20〜25度。

これより高すぎても低すぎても発芽しなくなってしまいます。

この室温を保つことで7〜10日で収穫出来るようになるんですよ!

室温が収穫日を左右します。

光に気を使うこと

栽培開始直後と収穫間近のときでは、場所を変える必要があるんです。

なぜって?それは、スプラウトが光合成をすることで成長するから。

栽培開始直後は日光に当たると成長が
止まってしまうため、暗い場所で育てます。

しかし、収穫間近になったら日光に当てて緑化させなくてはいけません。

だからといって直射日光に当てるのは良くないんです。

あくまで明るい場所に出してあげるだけで充分ですよ。

光合成に必要なのは、空気と水と日光。
これさえ気をつけていればみるみるうちに成長します。
   

Sponsored Link

ブロッコリースプラウトの食べ方

ブロッコリースプラウトには、スルフォラファンが含まれているのですが、
細かく言うとスルフォラファンの元になる成分が入っています。

元々、ブロッコリースプラウトには前駆体という成分が入っていて、
その成分が体内にある酵素と結びつく時、スルフォラファンに変化。

そのため、噛んだ時にスルフォラファンが生まれます。

良く噛むことが、より栄養素を摂るために必要なことなので、
茹でて柔らかくしてしまうと、噛む回数が必然的に減ってしまうので
生がオススメです。

また、根元には種の殻である茶色の粒々が付いていますので、
気になる方はブロッコリースプラウトを水に浸しておくと良いですよ!

少し経つと殻が浮いてくるので短時間で簡単に食べられます。

まとめ

ブロッコリースプラウトの栽培は意外と簡単なんですよ!

スルフォラファンは収穫してすぐの方が豊富ってことだし、
自分で栽培してみてはいかがですか?

最初は独特な味するなと思いますが、それがクセになりますよ^^

美味しいし、健康にも良いなんて悪いことなし。

ぜひ、一度栽培に挑戦してみてください!

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ