一人暮らしでペットを購入!飼いやすいのは犬それとも猫?

一人暮らしって気楽な反面、
時々さみしさにおそわれる時がありますよね~

仕事で失敗をしてしまった時、風邪をひいて寝込んでしまった時など。

そんな時、そばに誰かがいてくれればなぁ~、
寂しいな~ 癒されたいな~

でも、犬も猫もペットとして癒されるんだけど、
どちらを飼えばいいのかとても悩んでしまいます。

実は、一人暮らしでペットを購入する場合は、
あなたの「生活スタイル」に合わせる必要があります。

今回は、そんな迷えるあなたに飼いやすい
おすすめのペット、犬・猫のポイントと注意点をお伝えしますね。
   

Sponsored Link

犬のおすすめポイントと注意点

ペットを飼育されている人の約6割の方が犬を飼われていると言われます。

その理由は様々ですが、やはり「癒される」という意見が多く今では、
アニマルセラピーなど医療に貢献するペットたちも存在します。

今の世の中は、ストレス社会と言われ癒しの場を
求めることから、ペットを購入する理由が多いのも分かりますね。

犬のおすすめポイント

  • 人が大好きなので、帰宅するたびに大喜びしてくれる
  • いつでも寄り添ってくれる
  • 番犬をしてくれる
  • 頭が良くて非常に賢い
  • 休日にいっしょにお出かけできる
★ 購入する際の注意点
  • 仕事が忙しい人は、散歩量が少なくてすむ犬種を選ぶ。
  • 飼育にかかる費用が意外と高い(保険や美容)
  • 気性が激しい犬だと、しつけが大変
  • 物を噛まれたり、荒らされたりなど
  • 鳴き声が響かないよう配慮が必要

毎日散歩に連れて行ってあげられるならば、
甘え上手な犬はあなたのベストパートナーになることでしょう!

猫のおすすめポイントと注意点

一人暮らしでペットを飼うということは、
お留守番をさせることも多いということです。

猫だとこんな利点と注意事項があります。

猫のおすすめポイント

  • 散歩する必要がない
  • 狭いスペースでも、高い場所さえあれば大丈夫
  • 基本的に気まぐれなので、こちらが忙しい時もあまり邪魔してこない
  • 犬のようにうるさく吠えない(鳴かない)
  • 昼間は寝ていることが多いので、留守にしても孤独を感じない
★ 購入する際の注意点
  • 風呂に落ちると上がれないので、フタをするか残り湯をためない
  • ドアや窓を開けられる猫もいるので、戸締りをしっかりと
  • 好奇心で口に入れてしまうので、危険なものは出しっぱなしにしない
  • 猫はキレイ好きなので、トイレ掃除は毎日行わないといけない
  • 猫アレルギーがある友達を部屋に入れることができない

比較的が留守が多く、
散歩ができない人には、猫がおすすめですね。
   

Sponsored Link

あなたに向いているペットが分かる

アメリカで行われたある調査で面白い結果が出たそうです。

その結果とは?

犬派のタイプ

イヌ派の人はネコ派の人よりも外交的で人付き合いが良いという結果

実際、公園で見かける犬の飼い主さんはみなフレンドリー。

引用元:【紀州犬】犬と歩けば棒にあたる!【一期一会】

他の犬を見かければ、「かわいいですね~」と挨拶し、
相手の飼い主さんともすぐ仲良くなってしまいます。

犬が人と人との繋がりを作ってくれる役目を担っているかのようです。

猫派のタイプ

ネコ派の人は犬派の人よりも神経質で開放的なのだそうです。

開放的とは、固定観念に縛られず、独創的な発想をす
るという意味なので、犬派の人の方がより保守的といえそうです。

当然、犬と違い猫を散歩させる飼い主さんはそうそう
見かけませんので、フレンドリーかどうか分かりませんが・・・。

★ 私の意見

猫好きな私をかんがみると、一人でも平気。

猫が気まぐれにふるまっている
様子を見るのが好きなので、当たっていると思います。

ちなみにこの調査では、一人暮らしの女性は
猫を飼っている率が犬よりも高いという結果が出ています。

まとめ

こうして見ると、飼いやすさもあいまって、
一人暮らしにはやはり猫派が多いようです。

寂しさを癒してくれるのは、ペットが一番ですね。

ですが、寂しさを癒してくれるペットたちが実は、
独身貴族が結婚できない原因ではないかといわれています。

一人暮らしでペットを飼うと結婚できない!その気になる真相とは?

自分のライフスタイルと気持ちを確認しながら、
ベストな同居パートナーを得ることができたらいいですね

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ