父の日に贈るお祝いメッセージ!感動する文例集はこれだ

そろそろ父の日、何を贈ろうか・・・。

今年は、「お祝いのメッセージ」を贈るのはどうですか?

感謝の言葉を綴った手紙はもらうと嬉しいものです。

父の日のプレゼントに添えてみるのも良いですね。

今回は、そんな父の日にぴったりの文例とオススメする
メッセージカードを紹介します!
   

Sponsored Link

父親に感動してもらう文例集

お父さんに対して、普段口にできない言葉を
メッセージにするのもいいものですよ!

言葉では言いにくいですが、不思議と文字で表すと
本音で書くことができますからね。

① シンプルだけど気持ちが伝わる一言メッセージ

  • 毎日毎日、仕事お疲れ様。いつも感謝しています。
  • いつも色々とありがとう。お父さん大好きだよ。
  • いつも仕事大変だと思うけど、健康に気をつけてね。
  • 大好きなお父さん、ずっと元気でいてね。

② 健康を気遣い、感謝の気持ちを伝えるメッセージ

  • いつも家族のために一生懸命働いてくれてありがとう。

    毎日忙しいと思うけど、体が1番大事だから無理はしないでね!

    それに、お酒もほどほどにね。ずっと元気でいてね!

  • 自分も就職をしてお父さんのように毎日仕事するようになって思った、
    お父さんって凄いなって。

    でも、もう若いわけじゃないんだから、何よりも元気でいることを考えて、
    無理はしないでこれからもずっと元気でね。

③ プレゼントに添える時のメッセージ

  • お父さん、いつも気にかけてくれてありがとう。

    このネクタイお父さんにすごいよく似合うと思って選んでみたの。

    使ってくれると嬉しいな。今度そっちに帰るからね!

  • お父さんが前欲しいって言っていたブランドのハンカチを
    感謝の気持ちを込めて贈ります。

    喜んでくれたら嬉しいな。ちゃんと使ってね!^^

  • お父さん、いつも色々とありがとう。

    今度の休みに帰るつもりだよ!その時は私にご馳走させてね。

メッセージに個性を出すには?

書き出しや締めの部分を少し変えてみたりすると、
より個性を出せるのではないでしょうか?

【 書き出し】

  • 私の大好きなお父さんへ
  • 私が尊敬しているお父さんへ
  • いつも頼りにしているお父さんへ

【 締め 】

  • お父さんのことが大好きな 〇〇より
  • お父さんの自慢の 〇〇より
  • お父さんの背中をいつも追いかけている 〇〇より

この書き出しと締めは結構重要で、
お父さんへの愛が1番伝わ部分でもあるんですよ!
   

Sponsored Link

どんなメッセージカードがいいの?

お父さんにメッセージカードを渡したいけど、
どんなメッセージカードがいいのかと考えてしまいますよね!

お父さんが好むのはどんなメッセージカードなのでしょう。

お父さんはどんなものでも貰えば嬉しいものです

よく売っているメッセージカードを買ってメッセージを添える方法と、
自分で手作りする方法がありますよね。

どちらがいいのか・・・時間があるなら手作りが1番嬉しいですよね。

例えば、折り紙など色紙や画用紙、マスキングテープやシールを使って
オリジナルメッセージカードを作ってみるのも良いですよね。

また、パソコンを使ってテンプレートをダウンロードして作っても良いですし、
無料素材の中から自分でカスタマイズして作るのも良いですね。

お父さんは、プレゼントをもらう以上に自分のことを思って
くれていることに感動するものです。

手作りしている時間がない!どうする?

忙しくてどうしても手作りしている時間がない方は、
コンビニや文房具屋さんで売っているもので作れるんですよ。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

① コンビニ

コンビニでは、父の日が近くなるとそのイベントに因んだものが販売されますが、
メッセージカードを探すのは難しいです。

そこで、コンビニでは何を買うのかというと、「一筆箋」

引用元:ハイタイド

メッセージカードというよりちょっとした手紙になりますね。

でも、メッセージカードも手紙も同じです。

言葉にすることが大事。

② 文房具店

お洒落な物を贈りたいなら、文房具店がオススメ。

文房具店ということもあって、ポストカードや
便箋メッセージカードなどは多種多様に揃えられています。

ポップアップ式のカードや開いたときにオルゴールが鳴る
カードなど洒落たカードが多いのが特徴!

もし、時間がないという時はこれらのお店に行ってみてください!

まとめ

どんなメッセージカードに、
どんなメッセージを書くかイメージ出来ましたか?

メッセージカードも一緒に贈りたいけど、
なんて書いて良いか分からない時に参考にしてみてくださいね!

今年の父の日は、いつもよりもお父さんに寄り添って
「ありがとう」の気持ちを伝えてみましょう。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ