オリーブオイルは便秘に効果的!でもカロリーは大丈夫なの?

便秘の解消にオリーブオイルが効果的だというけれど、
カロリーは大丈夫なの?

実はオリーブオイルには、普通の油に比べオレイン酸が
多く含まれているため、太りにくい体質に変化するのです。

今回は、そんな魅力的なオリーブオイルの効果について
ご紹介したいと思います。
   

Sponsored Link

オリーブオイルが便秘に良いという理由

オリーブオイルには他の油に比べて、
「オレイン酸」という成分が多く含まれています。

引用元:macaroni

ごま油の2倍、大豆油では3倍もの差があります。

このオレイン酸は悪玉菌の増殖を抑え、
善玉菌を増やしてくれる働きも持っています。

【 オレイン酸の主な効果 】

  • コレステロール値を下げる
  • 生活習慣病の予防
  • 動脈硬化・心筋梗塞・狭心症などの予防
  • 便秘の解消

胃や小腸で消化吸収されることなく大腸へ届くので、便が柔らかくなり、
潤滑油の働きをしてくれるため、便秘に効果的と言われています。

オリーブオイルのカロリーは?

効果があることは分かりましたが、気になるのがオリーブオイルのカロリーです。

ダイエット中の方なんかは特に注意したい点ですよね。

オリーブオイルは大さじ1杯で、120~130kcalになります。

でもやっぱりカロリーが高いなぁ~と感じる方!

安心してください。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸には脂質代謝を活性化させてくれる
働きもあるので、太りにくい体質に変えてくれるのです。

しかも、食事の際にオリーブオイルを摂ることで、
通常よりも早く満腹感を感じることができます。

食べ過ぎによる体重増加を防ぐことができるんですね。

さらに、食べる際の噛む回数を増やすことで「唾液の分泌」が高まり、
消化を助けるので胃にも優しいということですね。

食べ方をちょっと工夫するだけで、ダイエット効果が高まります。
   

Sponsored Link

効果的なオリーブオイルの摂り方

オリーブオイルの中でも「エキストラバージンオイル」
は最も効果が高いと言われています。

1日に摂取する目安は、大さじ1杯×1回、
深刻な便秘の場合には2回がおすすめです。

引用元:medley

摂取するタイミングは朝食や夕食の時間帯が良いでしょう。

その時間帯に腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が活発になるからです。

脂溶性ビタミンを含む食品

また、オリーブオイルの便秘解消効果を高めてくれる摂取のしかたで
おすすめなのが、脂溶性ビタミンを含む食品をあわせて食べることです。

脂溶性ビタミンは、オリーブオイルの脂肪酸と組み合わせることで
栄養価が高まって、排便を促す効果がグンと上がります。

脂溶性ビタミンを含む食材は、サバ、いわし、
牛や豚のレバー、キャベツ、春菊、ほうれん草などです。

唐辛子や生姜などの代謝を上げてくれる食材も
腸の運動の活性化の手助けになるため効果的です。

ぜひ、これらの食材と一緒に調理してみて下さい。

まとめ

オリーブオイルに含まれるオレイン酸の様々な
効果がお分かりいただけたでしょうか?

便秘を解消しながら健康的な体になれるのがオリーブオイルの魅力です。

でも、何事もやりすぎは良くないです。

カロリーも高いので摂り過ぎには注意して下さいね。

適切な量を摂取して快適な生活を送りましょう。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ