長岡花火大会2016の日程!有料席チケットの魅力と混雑状況

長岡花火大会は、昭和20年の長岡空襲による被災者の慰霊と、
その復興者への感謝を込めて始まったのが由来です。

2016年は由来となる「長岡復興祭」からちょうど70年の節目の年にあたり、
それを記念して「正三尺玉3連発」も打ち上げられます。

そして、長岡復興応援ソングである「空を見上げてごらん」にのせて
ラストを飾る「米百俵花火・尺玉100連発」は
長岡花火大会の今年一番の目玉といえるでしょう。

今回は歴史ある「長岡花火大会」の日程や有料席チケット情報について
ご紹介したいと思います。
   

Sponsored Link

長岡花火大会2016年の日程

長岡花火大会の日程

  • 8月2日(火)8月3日(水)

19時20分~21時15分を予定。悪天候:小雨決行

また前日の8月1日 月曜日には前夜祭として「長岡まつり」が行われますので、
8月1日からご来場いただければお祭りの全てを満喫できますよ。

  • 場所:新潟県長岡市 長生橋下流 信濃川河川敷
  • 問い合わせ先(0258-39-2221)長岡まつり協議会
  • 打ち上げ数:2日間で約2万発 最大玉号数:30号玉
  • 有料席チケットあり
  • 前回の来場者数:2日間で約103万人

有料チケットの魅力とおすすめの場所

花火といえば、無料の穴場スポットを探す方も多いかと思いますが、
長岡花火大会はぜひ有料チケットのご購入をおすすめします。

【 有料チケットの種類 】

  • マス席(右岸・左岸)定員6名(180×180cm)、1万5,000~1万8,000円
  • 当日限定有料席(一席2,000円)
  • 右岸ベンチシート席(一席3,000円)
  • コンビニにて先着販売をしているフェニックス席(セブン・ローソンのみ、一席2,000円)

どの席も、迫力ある花火の鑑賞にはじゅうぶん魅力的な位置にあります。

ですが、なんといってもおすすめなのが、8時15分ごろから始まる
復興祈願花火フェニックスがパノラマビューで鑑賞できる
「フェニックス席」です!

平原綾香さんの「Jupiter」5分間フルバージョンにのせて鑑賞できる、
フェニックスはたいへん感動的で思い出に残るワンシーンとなるでしょう。

また抽選で長岡市民限定ではありますが、
駐車場一台分を含む身体障碍者席も用意されておりますので、
お身体に不安のある方でも安心して参加することができます。
   

Sponsored Link

指定席有料チケットの混雑状況と購入方法

市民の方は、マス席・ベンチ席・堤防内イス席の7割を抽選販売されており、
5月2日(月)~5月13日(金)までの期間応募を受け付けています。

応募方法は、長岡まつりチケットセンターHPより行うか、
郵便はがきによる郵送(当日消印有効)にて受け付けています。

混雑状況ですが、席数での余裕を見ますと、
右岸のマス席が若干余裕があるように思います。

市外の方ですと、フェニックス席・陸上競技場イス席が、
5月8日(日)からセブンイレブン、ローソンにて先着販売されます。

毎年大変混雑しますが、今年は席数を1.8割増やされているので
去年よりも、比較的席は採りやすい状況にあります。

まとめ

長岡花火大会は、無料スペースでは大人が走って席取りを行うなど、
お子さんをお持ちの方には少し危険を伴う場合があります。

そんな中でも有料席なら、少し早めの15時頃に入場すれば、
ゆっくりと席につくことができ安心です。

せび有料席をゲットして長岡花火大会を満喫して下さい。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ