隅田川花火大会を屋形船で観賞!気になる料金や予約方法は?

隅田川花火大会は、毎年100万近い人出がある有名な花火大会。

そんな和の情緒あふれる隅田川花火大会ですが、
一風変わった楽しみ方があります。

それは、「屋形船からの観賞」です。

今年は、込み合った会場からの観賞ではなく、
船の上から間近で花火を体感してみませんか?

今回は、屋形船の予約方法や料金形態について詳しくご紹介します。
   

Sponsored Link

屋形船の利用料金とは?

屋形船には、「乗合船と貸切船」があります。

乗合船は文字通りいろんな方と乗合ですが、
貸し切りは大人数での予約限定となりますが、屋形船まるごと貸し切れちゃいます。

  • 一人当たり飲食代と乗船料で約2~3万円前後
  • 飲食のない乗合船では1万円前後

混雑するのが嫌いな方には、
リーズナブルな価格で利用できるので非常におススメです。

また、食事の持ち込みの可否は各屋形船によってルールが違いますので、
必ず目的とする屋形船のホームページや問い合わせでご確認くださいね。

おススメは屋形船 浜田屋さんです。

予約方法はどうするの?

予約方法は基本的に電話予約がほとんどです。

インターネットが普及した現代では、ホームページを設けて、
そちらの予約フォームで受け付けている屋形船もあります。

ですが、仮予約として受け付けて後日店舗から実際に予約完了の
連絡が来るなど、直接的な予約ではない点がネックだったりします。

やはり、電話での予約が一番早く確実でしょう。

予約する時期ですが、なるべく早めに行うのが攻略ポイントです。

屋形船は大変人気で、花火大会が近づくと、
ほとんどの屋形船が予約満員になってしまいます。

予約をする際には余裕を持って問い合わせましょう。

屋形船を利用した人の声

引用元:ぐるなび

屋形船は高額ですので、普通に陸から穴場スポットを探した方がいいのでは?
と思ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

しかし、利用された方はどなたも大変満足していかれています。

  • どの屋形船も粋な料亭並の料理を提供しているので、
    美味しいし、船から一望できる夜景も楽しめて待ち時間が苦じゃない!

  • 屋根のある屋形船だったので小雨が降ってきた時でも
    ゆっくりと鑑賞でき良かった!

  • とにかく混雑しないのが一番のメリット。
  • 水面にうつる花火の明かりは風情溢れてとても心に残った!

などなど、好印象の感想を持たれている方ばかりです。

まとめ

屋形船ってちょっと敷居が高いなと感じて尻込みしてしまうかもしれませんが、
実際はそんなにとっつきにくいものではありません。

毎年多くの一般のお客様が利用し、
たいへん満足して帰られています。

沢山の人出で賑わう陸からの鑑賞も良いですが、
屋形船の限られた人数でゆったりと大切な人と過ごすのもいいですよ!

この夏の思い出のひとつになるのではないでしょうか?

ひと味違った花火を楽しみたい方に、屋形船はとてもおすすめです。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ