浴衣に似合う髪型とは?簡単でおしゃれな編み込みのやり方!

夏は浴衣を着る機会が増え、おしゃれの幅も広がりますね。

浴衣といえば、髪型はやっぱり編み込みなどで
アップスタイルにして、艶っぽい印象を出したいものです。

でも、編み込みって自分でやるのは難しいんじゃない?
って思っている方いませんか?

実は、簡単なやり方があるんです。

今回は、編み込みの簡単な方法と編み込みに
おススメのアイテムをご紹介したいと思います。
   

Sponsored Link

浴衣に似合う編み込みヘアとは?

それでは髪の長さに分けて、
浴衣におすすめの編み込みのやり方を見ていきましょう。

この編み込みが一番簡単!

ツイストアップ ミディアムヘア編

耳の上あたりの髪をとってねじる、少し後ろの髪を足してねじる、
を繰り返してうなじ上あたりまでもっていき、ピンでいったん留めます。

両サイド同じように行ったら、バレッタなどのヘアアクセで
残った髪の束をまとめて留めて出来上がりです。

とても簡単でしょう?

後ろまで編み込んでいくのが苦手な方へ。

ハーフアップ編み

下準備として、ヘアアイロンやコテでトップにボリュームを持たせます。

前髪のある方は前髪のちょうど後ろ、耳の上あたりの髪をひと束とって、
生え際から耳の後ろまで三つ編みにしていきます。

前髪がロングの方は、前髪と耳の上あたりの髪を一緒に編み込んでください。

両サイド同じようにして、ヘアアクセで留めて出来上がり。

ヘアアクセが派手めのものでしたら、
片側はピンで留めて片方にアクセントを持たせても良いでしょう。

浴衣に似合う編み込みヘア ロングヘア編

ロングヘアのヘア編み込みの中でも、
特に簡単でかわいい編み込みヘアができるものをご紹介します。

動画を参考にぜひチャレンジしてみてください。

カチューシャ風編み込み

髪の分け方はお好みでかまいません。

前髪部分を少し残して、手ぐしで左右好きなほうにざっくりと髪をまとめます。

次に普通に三つ編みを作っていきます。

この時、きつめに編むのがくずれないポイントです。

出来上がった三つ編みを届く位置まででよいので、
カチューシャをするようにトップに回して、ピンで留めて出来上がり。

ピンで留めた部分が、悪く目立ちするようでしたら、
大き目の可愛いヘアアクセなどで隠してしまっても良いです。

まとめ

編み込みって難しいというイメージがありますが、
これである程度は払拭できたのではないでしょうか?

どうしても編み込みヘアができないという方は、
最後に紹介した「Showliss Pro」を試してくださいね。

髪の毛を機械にセットして、スタートボタンを押すだけで
お好みの髪型が簡単に作れます。

今年の夏は、ぜひ編み込みスタイルで浴衣を素敵に着こなしてみて下さい。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ