「イベント」の記事一覧(2 / 6ページ)

博多祇園山笠2017年の日程!追い山の時間とコースをご紹介

福岡のお祭りと言えば、770年以上の伝統あるお祭り「博多祇園山笠」

コマーシャルでも耳に残るフレーズ「山笠があるけん博多たい」

今回は、福岡県で行われる博多祇園山笠の日程、追い山の時間とコースを詳しくご紹介しますね。

長崎の精霊流しは迫力満点!2016年の時間と交通規制情報

8月に行われる「長崎の精霊流し」はとにかく迫力満点で、毎年15万人もの人出で町中が爆竹と鐘の音で賑わいます。

そして300年以上続く長崎の盆行事を、現地で実際に体感してみませんか?

今回は、2016年の長崎精霊流しの時間と交通規制について詳しくお伝えします。

板橋花火大会2016年の穴場スポットと有料席のチケット情報

東京でも有数の大規模花火大会「板橋花火大会」

毎年、日本最大級の花火を打ち上げていますね。
2016年は穴場スポットで見ますか?それとも、有料席で見ますか?

今回は、穴場スポットや有料席についてとっておきの情報をお伝えします!

福岡の放生会in2017の日程とは?アクセスと駐車場をチェック!

博多三大祭と言えば、博多どんたく・博多祇園山笠、そして「福岡放生会」ですね。

私も十数年前に行ったことがあるのですが、とにかくすごい数の露店が並び、見て回るだけでも楽しいお祭です。

今回は、2016年の放生会の日程・アクセスと駐車場の情報を詳しくお伝えします。

板橋花火大会の日程in2016!会場に近い最寄り駅はどこ?

57回目の開催となる「板橋花火大会」

都内最大規模・直径400mの大輪の花が上空へと舞い上がり、地上では全長700mのナイヤガラにも注目が集まります。

2016年はどんな花火大会になるのでしょうか?
今回は、日程や会場に近い最寄り駅を詳しくお伝えしていきます。

江戸川区花火大会2016の日程!厳選した穴場な場所ベスト3

花火大会といえば、日本一ド派手なオープニングを披露する「江戸川区花火大会」

来場者数も139万人とトップクラス!
2016年は昨年と同じく、8つのテーマで構成された音楽とのコラボレーション花火を披露!

今回は、大会の日程や私が厳選した穴場スポットまで詳しくお伝えしますね。

隅田川花火大会を屋形船で観賞!気になる料金や予約方法は?

隅田川花火大会は、毎年100万近い人出がある有名な花火大会。

そんな和の情緒あふれる隅田川花火大会ですが、一風変わった楽しみ方があります。
それは、「屋形船からの観賞」です。

今回は、屋形船の予約方法や料金形態について詳しくご紹介します。

関門海峡花火大会2016年の穴場スポットを一発チェック!

九州の人気花火大会ランキング3位にランクインする「関門海峡花火大会」

去年の人出は120万人にも上り、大変賑わいました。
雨天時も決行されるため、少しの悪天候なら安心して来場できるのも魅力の一つです。

今回は、関門海峡花火大会2016の穴場スポットや見どころをご紹介します。

高知県のよさこい祭りin2016年の日程!見所はズバリここ!

今年で63回目を迎える四国三大祭の一つ「高知のよさこい祭り」

やはり、見所は色とりどりの衣装と鳴子で乱舞する踊り子たちの、情熱的な踊りが印象的ですよね。

2016年はよさこい祭りに参加してみませんか?今回は、日程と祭りの魅力について詳しくお伝えします。

祇園祭2016年の日程とは?宵山の見所はココにあった!

祇園祭は1ヶ月にわたり開催される日本三大祭のひとつ。
来場者数は一か月で約180万人。

長期間開催されるため、初めて訪れる方はどの日に行けば良いのか分からず迷ってしまいますよね。

今回は、祇園祭2016年の日程と宵山(よいやま)の見所についてご紹介します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ