「年末年始」の記事一覧(2 / 2ページ)

年賀状の書き方のマナーとは?上司に書く例文はズバリこれだ!

一年間お世話になった上司へ年賀状で新年のご挨拶

謝意とともに「今年もよろしくお願いします」という気持ちを伝えたい!
だけど、親しい人に出すのと同じ感覚で出してはダメです。

正しい年賀状の書き方のポイントを押さえて、同僚と差をつけちゃいましょう!

旦那の実家へ行きたくない理由!憂鬱な妻たちの本音を聞いてみた

年末になると決まって憂鬱になる出来事それは「義実家の帰省」

自分の実家ではないのでどうしても気を使いがち・・・。
行きたくな~い!なんて口が裂けても言えない!

年末帰省でのお嫁さんの悩みと本音を具体的にお伝えします!

お年玉の気になる年齢別の相場とは?喧嘩にならない賢い方法

お正月と言えば「お年玉」
子供の頃は嬉しかった「お年玉」ですが、いざあげる側になると結構大変なんですよね。

特に困った問題が、兄弟にあげる際のお年玉の金額は同じで大丈夫なのか?

そんな困ったあなたに実際の所はどうなのか?真相をお伝えします。

公務員の冬のボーナス!2016年の気になる悩みをビシッと解決

12月になると何かとテレビなどで話題になってくるのが「公務員の冬のボーナス」

新卒で就職したばかりの公務員の方は一体いつ支給されて、いくらくらいもらえるのか?

公務員は必ずボーナスは出ますが「国家公務員」「地方公務員」とで、支給される金額も違いがあります。

では気になる支給日について見てみましょう!

餅つきは正月の年末イベント!由来に込められた想いとは?

新年に、地域や子供会、幼稚園・保育園などで行われるお餅つき。

家庭では、12月に餅つきが行われ、お正月用にと近所に配ったりしますね。

それと気になるのが、「餅つきは年末にするのが正しいの?それとも正月?」
では、どちらが正しいのでしょうか?

初夢が正夢に変わる!人に話すと叶うの?叶わないの?どっち

「初夢で、宝くじにあたった!」「夢の中で、幸せな結婚をした!」
新年になって初めてみる夢 = 初夢

「聞いて聞いて~!」と誰かしらに話したくなってしまいます。 だけど、ちょっとまって!

初夢で良い夢をみた場合は、話さない方がいいのです!

お歳暮の気になる時期とマナー!商品選びの超定番を大公開!

父母世代は当たり前のように行っているお歳暮。

でも若い方の間では、「お互い気を使わない方がいい」ということもあって、ムリして贈らないという風潮になっています。

プライベートはそれでもいいかもしれません。

しかし、ビジネス上では、相手への礼儀が重んじられますので、お歳暮は欠かせない催事なのです。

忘年会での出し物!必ず盛り上がるあの鉄板ネタで会場が大爆笑

新入社員にとっては、入社して一年足らずでやってくる恐怖の忘年会=出し物

「いやだなぁ~」と気分をどんよりさせるより、「よーし、やったるわい!」という勢いで、あなたの若さとアイデアを見せちゃいませんか?

忘年会でスグに使える失敗しない出し物をいくつかご紹介しますね。

大晦日は必ず年越しそば?由来を聞けば食べる理由がわかる!

寒い夜にこたつに入ってテレビを見ながら、家族と年越しそばを食べる...。

「年越しそばを食べないと、年を越せない!」という方も多いと思います。

ある調査によると、国民の90%近くが年越しそばを食べているそうです。

その気になる由来と、得する年越しそばの食べ方をお伝えします!

サブコンテンツ

このページの先頭へ