同棲最大の壁!結婚のタイミングと決め手ってなに?

同棲と言えば
「結婚前の娘がするものじゃない(怒)」なんて言われていた時代

今ではだいぶ同棲についても緩和されてきましたが、
まだまだ世間一般的にはあまりイメージが良くありません。

しかし、そんなマイナスイメージがあると
分かっていたにも関わらず、私は半同棲~同棲していました。

やはり好きだからこそ、
この人のそばにいたいという気持ちから始まりました。

そんな同棲最大の壁!結婚のタイミングと
決め手について私の経験(思い)を含めて詳しくお伝えします。
   

Sponsored Link

同棲から結婚へ~理想のタイミングっていつ?

経済的には安定していて、結婚後の生活もいろいろシュミレーションした。

でも、話し合って来ているけどいざとなったら、タイミングが合わず…
考えても考えても行動に移せない場合、どうしますか?

愛してる人に「私と結婚して下さい」
のひとことが言えない現実。でも考えてみてください。

あなたが愛している人は、
愛情も何もなく一緒に暮らせる人ですか?

付き合ってきた時間、同棲をしてきた時間、あなたとともに
時間を過ごしてきてる相手の気持ち、自分に置き換えてみてください。

最近の統計では同棲を始めて、
「1~2年ほど」で結婚というカップルが多いそうです。

引用元:すぐ婚navi

相手を知る、見る、一緒に生活する中で
見極めができる妥当な期間が1~2年なのでしょうね。

「付き合い始めた記念日が結婚記念日になってるといいな」
といわれた事があるならチャンスかもしれません。

相手も待ってくれている、
そう信じて「同棲から結婚へ」進んでみませんか?

プロポーズのタイミングとは?

相手の誕生日に「生まれてきてくれてありがとう。
これからも一緒にいて下さい。そして僕と結婚してください!」

バースディプレンゼントと一緒に、
婚約指輪を渡してみてはいかがでしょう?

自分が生まれてきたことを喜んでくれる。

今までの自分を全て受け入れてくれる、
相手となら一生を添い遂げられると思いませんか?

同じ時間をともに過ごせる幸せを
感じられた瞬間が、グッドなタイミングです。

女性からの逆プロポーズをしてみる

今では草食男子が増えたことで女性から
「結婚してください」と逆プロポーズが増えています。

でも、どうしてもプロポーズの言葉を相手からもらいたいなら、
さりげなくアピールしてみてはどうでしょうか?

彼女
付き合って1~2年目の記念が結婚記念日になってると嬉しいなぁ~♪

こんな結婚をにおわせる言葉を事前に伝えておくといいかもしれません。

ただし、思いつきだけで行動すると困るのが、
結婚についてくる双方の「家族、親族」ですよね。

同棲に賛成してくれる家族ならまだよいですが・・・。

あまりよく思われない行動であるのも事実なので、本当に結婚を
前提としているなら、ご家族の方に一度はご挨拶に伺っておくと安心ですね ^^

逆にいえば、挨拶をしぶるようなら、
同棲するのは少し待ってみたほうがいいかもしれません。
   

Sponsored Link

★ 私の意見・決め手について

気になるのが結婚の決め手ですが、これは私的には苦労を共にしても
今までと変わらぬ対応もしくは、それ以上に愛が強くなった瞬間だと感じます。

やはり苦労をしている時に人の本心がわかるとよく言いますので、
その時に一緒に入れるというのは一生のパートナーとしてふさわしいと言えます。

そもそもどうして同棲するの?

既婚者に聞いたアンケートでは、
半分近い人が結婚前には同棲が必要と回答しています。

お付き合いが始まり、そしてプロポーズ
をして結婚(結婚生活)に至るのが一般的ですが・・・。

なぜ結婚する前に、同棲をする必要があるのでしょうか?

同棲するメリットについてまとめてみました。

同棲するメリットとは?

  • 相手の生活リズムがつかみやすい。
  • 一緒にいる時間が増える。
  • 結婚を考えているので見通しが立ちやすい(相談する時間が増える)
  • (婚姻前提の場合)結婚前の準備がし易い。
  • 家事の分担などが出来る。
  • 家賃が折半になる(相手にもよりますが)
  • 別れてもバツがつかない。

ではデメリットは、というと・・・。

  • 自分だけの自由気ままな時間が減った。
  • 相手の嫌な部分が見える。
  • お付き合いしてるときの新鮮さがなくなる。
  • 家事などの負担が増える。
  • 喧嘩した時逃げ場がない…(笑)

会いたいと思う時間に会えないもどかしさや、寂しさが
払拭されて嬉しい半面、生活面では少し苦労もあったりしますね。

まとめ

同棲は長く続けば続くほど「結婚」から遠ざかる傾向にあります。

ちょっとした口げんかから、戻れないところまで行き着いてしまったり…。

「洗い物はあなたがしてくれるのよね?」「あ~ごめん。俺疲れてるし…」
「私だって疲れてるけど自分の分の家事はしてるでしょ(怒)」

特に家事分担における決まり事は守らないと
相手に余分な負担がかかって、心身ともに疲れてしまいます。

結婚後も共働きを望んでいるならなおさらですね。

そうなったら結婚どころではなくなりますから、まぁ~大変です。

1年も一緒にいれば、お互いどんな生活をしてきたかわかります。

なので婚約する目安は1年、または長くても2年位がベストです。

結婚に踏み切るタイミングは「後から思い返してみたら
アレがそうかも?」というくらいにしか思いません。

要はきっかけがあったら行動するか?しないかじゃないでしょうか?

チャンスが来たら…即 行動しましょう!きっと、壁は突破出来ます。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ