体育祭での髪型!ロングでも崩れない簡単にできるヘアアレンジ

体育祭で競技に夢中になっていると、
いつの間にか髪型がぐちゃぐちゃに・・・。

せっかく時間をかけて作ったのに(怒)

こんな経験ありませんか?

そんなあなたに今回は、ロングでも崩れない、
しかも簡単にできるヘアアレンジ方法をご紹介します。
   

Sponsored Link

体育祭で崩れない簡単ロングヘアアレンジ

ロングヘアに良く似合うだけではなく、
崩れにくいヘアアレンジをご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

① ポニーテール

体育祭での人気の髪型といえばポニーテールですよね。

なぜポニーテールが人気なのでしょうか?

  • 髪の毛を一つにまとめることで、清潔感がアップ
  • 時間がない時に簡単にまとめることができる
  • 男性が好む人気の髪型である
  • 結びめの位置で印象が変わる

★ ポニーテールのアレンジ法

普通のポニーテールはみんなと一緒になっちゃうから嫌!
という方は、少しアレンジすると良いですよ。

オススメは「ポニーテール×編み込み」

結び方は、まずサイドを編み込みします。

次に、編み込みを除いてポニーテールを作り、
結び目の周りに編み込んだ毛の先を巻きつけピンで留めます。

これで完成。

② ツインテール

ツインテールは、動きやすいほか小顔効果が期待出来るヘアスタイル!

ツインテールの人気の秘密は?

  • 女子力や存在感がアップ
  • 高めの位置で結ぶ=幼くキュートな印象に。
  • 低めの位置で結ぶ=大人っぽい可愛さがある印象に。

ツインテールは、結ぶ位置によって
様々な印象を相手に与えることができる人気の髪型です。

★ ツインテールのアレンジ法

ツインテールに良く似合うアレンジ方法は、
やっぱり「ゆるふわカール」

やり方はとても簡単で、
アレンジ初心者の方でもやりやすいのでオススメです!

ツインテールをする前にゆる〜くカールするだけです。

カールをしたツインテールは少し崩れている程度が可愛いので、
もし崩れてしまっても可愛さ度がアップするうれしいアレンジですね。

③ お団子ヘア

お団子ヘアは崩れやすそうとさけられがちなのですが、
結び方によっては崩れにくいヘアスタイルになるんです!

お団子ヘアのメリットをお伝えします。

  • お団子の大きさを変えるだけで印象が変わります。
  • 可愛さが増して男子にモテモテ
  • 短時間で簡単にアレンジができちゃう

★ お団子ヘアのアレンジ法

さらに崩れにくく、可愛くしたいなら「三つ編みお団子ヘア」

やり方は、まずお団子にする位置を決めて結び、三つ編みをしていきます。

三つ編みが出来たら、
結び目のところに巻きつけて毛先をピンで留めたら完成。

ピンで上手く留められないという方は、結び目に
もう一つのゴムを重ねるように毛先を留めれば簡単に出来ますよ!

はちまきを使ったヘアアレンジ

ヘアアレンジとして加えるなら、
はちまきをアクセサリーとして使うのがオススメ!

例えば、ポニーテールやツインテール、お団子ヘアの結び目にはちまきをリボン
として使ったり、ヘアバンドのようにして生え際に巻いてみたりするとお洒落ですよ。

また、はちまきと一緒に編み込むとさりげないお洒落感がアップします。

はちまきの巻き方ヘアアレンジ

はちまきをスタンダードに巻くのは、なんだかつまんないですよね。

もっと可愛くお洒落に巻きたいという方に、
オススメの巻き方をいくつかご紹介します。

① リボンはちまき

下から上に巻いて頭の上でリボン結びすることで出来ます。

簡単に可愛くなれちゃうテクニックですよ!

② 猫耳はちまき

猫耳カチューシャのように出来るのですが、結び方は簡単です。

結び方

1.はちまきをコの字にします。

太いはちまきの場合には二つ折りにするのがオススメ!
(ポイントは、左右対称の長さにすること)

2.コの字の角となる部分をひと結びします。(三角になるようにしましょう。)

3.結び終えたらカチューシャのように頭に乗せて下を結ぶだけでOKです。

③ カチューシャ風はちまき

定番中の定番!

カチューシャ風はちまきは、
シンプルだけど可愛さがあると、とても人気の結び方です。

簡単なので、ぜひ試してみてくださいね!

まとめ

体育祭で競技に参加すれば、どうせ崩れちゃうし・・・
なんて諦めたくないですよね!

きちんとしたやり方で髪をまとめれば、
いくら動いても崩れることはありませんよ!

そして、髪型だけではなくはちまきを
アレンジすれば、さらに可愛さが増すこと間違いなし。

猫耳で少し小悪魔な印象にする?
それとも、リボンで女の子らしく可愛い印象にする?

運動しても可愛い!さらに、女子力の高いあなたになりましょう。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ