年越しは彼女と過ごす?それとも家族?判断基準はズバリこれ!

12月に入ってクリスマスが来たと思ったら、
もう年末、時が過ぎるのは早いですね~。

そんな忙しい年末に、実家から一本の電話!プルプルプル♪

おふくろ
今年の正月はどうするの?帰って来るの?

息子
うーん、帰るか決まったら連絡する

そんな時に、付き合っている彼女から
「年越し、いっしょに過ごさない?」と言われたら...。

親はあなたが実家に帰って来るのを期待しているのも感じるし、
自分がいなければ彼女を一人にしてしまうかもしれない...。

そんな迷えるあなたに年越しを誰と過ごした方がいいのか?
彼女?家族?判断基準をズバリお伝えします。
   

Sponsored Link

過ごす相手を決める判断基準はコレ!

年越しは彼女と過ごすかどうかというのは、非常に難しい問題ですよね。
彼女の事も大好きだし、家族の事も大事だと思っている・・・。
そんな困ったあなたに判断基準はズバリ!

「付き合った年数で決める」

付き合い始めてまだ数か月の彼女
やはり常に一緒にいたいと思うのが「女心」

年越しは彼女といてあげる方が、
より自分の事を大事に思ってくれていると女性は感じます。

反対に彼女より家族を選ぶという時の判断基準はズバリ!

  • 帰省できるのが、お盆か年末しかないこと
  • 実家が年中行事を大事にしていること

主な理由は、この2つです!

もし、そうではないし、あなた自身も実家に帰ることを重視していなければ、彼女と
年越しを過ごすしてあげるといいですね。きっと彼女は喜んでくれることでしょう!

年越しは彼女と一緒に過ごす

年越しは実家で暮らす意見が多い中、
彼女と一緒に年越しを過ごしたいと選んだあなた!

カウントダウンライブに行くもよし、アトラクションがある遊園地に行くもよし、
考えているだけでもワクワクしますね。でも、やはり彼女と過ごす場合は、
実家で年越しを過ごすときと違いなんにでもお金がかかります。

しかし、あなたが彼女と一緒に年越しを
過ごしたいと思えば彼女も喜んでくれるでしょう!

実は、50%以上の人が実家で暮らす中、彼女の事を選ぶと
いうのはあなたに取って特別な思いがあるからでしょう!

女性は記念日や特別な日が大好きです。
もしかしたら、今の彼女が生涯のパートナーになるかもしれませんよ ^^

結婚の決め手はこの瞬間!女性が将来のパートナーを選ぶ言動とは?

あなたが彼女の結婚相手にふさわしいのか、
今のうちに知っておくのもいいかもしれませんね。

年越しは家族と一緒に過ごす

年末の一週間前にあるクリスマス。

すっかり「彼女と過ごす日」として定着していますね。一日デートして、
プレゼントを交換しあって、カップルで華やかな日を楽しみます。

そのため、クリスマスは彼女と一緒だったから、
年越しは家族と過ごすのは当たり前
と考える人は多いようです。

クリスマスの予定を聞かない家族も、年末は年越しそばやおせち料理を用意して
待っていたりします。普段は仕事が忙しくて帰れない方が、ゆっくり体を休め
たい、一年分の元気をもらいたいと考え、年末は実家に帰るようです。

しかも、実家に帰れば食事代などはいっさいかからず、
豪勢なものが食べられますから実家を選ぶ理由がわかります。

私も、東京で一人暮らしをしていましたが、やはり年末年始は
実家に帰ってゆっくりと過ごしたいという考えでしたね。
一人暮らしの場合だと、自分がやらないとご飯もなければ風呂もない、
ですが、実家だと何もかも用意してもらえますからね。
   

Sponsored Link

実家が年中行事を大事にしている

実家が田舎にあるほど、お盆やお正月の行事を大事にする傾向にあります。
そういった行事をする実家は、個人の気もちよりも
「家族のしきたり」を重視します。

その日ばかりは帰って来るのが当たり前、と親が思っている場合、
一年に一度の親孝行をする機会として年末帰省をすることになります。

クリスマスに食事やプレゼント代でけっこうお金を使うので、
年越しは実家にもどってお金を使わずに過ごすという傾向があるようです。

一方、大好きな彼女ですが、ちょっとしたことでこじれ雰囲気が悪くなる
ということもある関係。新年早々ケンカということになったら、最悪です。

家族の場合は、気心しれて口をきかなくてもダラーと過ごしていても
文句を言われませんよね。新年を穏やかな気持ちで過ごしたいので
「実家で過ごすのが良い」と思う男性も多いようです。

500人の女性を対象にしたアンケート調査

世間一般的にはどう思っているのか「500人の女性」を中心にアンケートを
行った結果、恋人と過ごす方が全体の17%と少なく、大半は父母・兄弟
などの身内と過ごす方が多いということがわかりました。

引用元:ニュースウォーカー

まとめ

家族と彼女。

大事なものが2つあるのはいいことですが、男性にとってはどちらと過ごすか
迷ってしまいますね。20代前半の男性は、彼女といっしょの時間
が楽しくて、彼女と過ごす人が多いようです。

年齢を重ねてくると、
家族のありがたみが分かってくるのでしょうか?

「年越しは家族と」という人が増えてきます。

付き合いが浅いうちは、家族か彼女か選ばないといけませんが、付き合いが長く
なって結婚ともなれば、彼女を実家に連れていってもいいですね。
そんな時は、彼女のことを「家族」としてとらえていることになります。

日本では古来から、年越しは家族全員がそろってゆっくり楽しむ日でした。
しかし、彼女ができたからといって、家族の大切さが減るわけではないですよね。

この日ばかりは実家に戻って、旧年の無事を喜び合い新年の抱負を
語り合う場として、家族の集いを大事にしてもいいのではないでしょうか?

「きみのことは忘れていなかったよ」という気もちを込めて、
彼女に美味しいお土産を買って帰ったら喜ばれそうですね ^^

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ