入社式でのスーツの色はズバリこれだ!服装で一歩差を付けろ!

入社式のスーツはもう用意できていますか?

とりあえず家にあるスーツでいいや~なんて気を抜いてたらいけません!

入社式であなたの印象が決まってしまうんですよ。

まだ用意出来てないあなたのために、スーツの選び方をお伝えします。

新入社員さん、男性も女性もスーツの選び方はしっかり!

服装で一歩差をつけちゃいましょう。
   

Sponsored Link

入社式での男性のスーツ選び

人の印象は会って「3秒」で決まると
いわれるほど、第一印象って非常に重要になってきます。

だから、服装は適当に決めてしまうと大変なことになってしまうんです。

それでは、入社式で失敗しないスーツをご紹介します。

スーツを選ぶ時のポイントとは?男性編

  • カラー

    ブラックやネイビー、ダークグレーなど
    できるだけ、濃いカラーを選ぶようにしましょう。

  • デザイン

    無地
    柄物が良くてもあまり柄が目立たないものにしましょう。

  • シンプル、シングル2つ or 3つボタン
    シンプルなものが1番無難なんですよ!

こんなんじゃシンプルすぎて嫌なんて思いましたか?

仕事が出来る人は、どれだけシンプルな
スーツでもカッコよく決めてしまうんです。

ワンポイントアドバイス

入社式で一歩差をつけられるスーツはタイトなスリムスーツ。

少し余裕のあるスーツなんてダボっとしちゃって印象悪いですよ。

印象よくするためにはタイトスーツが欠かせません。

あともう1つ印象良くするためのアイテム、ネクタイ!
カラーはブルー系で行きましょう。

★ ブルー色を選ぶ理由

ブルーは「誠実さと真面目さ冷静さ」を表現します。

出来れば無地が良いのですが、ストライプくらいなら問題ありませんよ。

就活の時に着ていたスーツじゃダメ?
と思うかもしれませんが、全く問題ありませんよ。

ただ、よれよれになっていたら購入してみるのを考えてみてください。

靴や鞄はキレイなものを。
アクセサリーは基本的につけないで行きましょう。

ネクタイなどを派手にして、まわりと一歩差をつけるのではありません。

清潔感ややる気を感じられるスーツを
選ぶことで、自然とまわりに一歩差をつけられるでしょう。
   

Sponsored Link

入社式での女性のスーツ選び

女性も就活に使っていたスーツが、
キレイな状態であるならそれで問題ありませんよ。

でも、これはちょっとマズいかな・・・と思うなら購入を考えましょう。

スーツを選ぶ時のポイントとは?女性編

  • カラー

    ブラック、ネイビー、ダークグレー

    やはり無難に暗めのカラーが良いでしょう。
    どこの入社式も自然とブラックのスーツが多くなります。

  • デザイン

    無地
    ここも男性と同じく無地が良いですよ。

  • フィットしているもの
    スーツはスーツでも借りてきたスーツ
    にならないように、ダボっとしたものは避けましょう。

ダボっとしているとだらしなく見えがちになってしまいます。

入社式では印象が良くなるような服装が大切なので、
スカートで行くなら丈も膝くらいの丈にしましょう。

いくら面接に受かったとしても、ここからがスタートです。

★ スーツ以外で注意すべきポイント

ストッキングも黒はNGですよ。必ずベージュで行きましょう。

靴は必ずヒールの低いもので、アクセサリー類は基本的につけないこと。

必ず忘れてはいけないのは、シャツのアイロンがけ!
ぐでっとしたシャツは清潔感とやる気が感じられなくなります。

全体的にシンプルな中でも、シャツの
アイロンがけやスーツの選び方で差をつけられます。

オシャレして差をつけるよりも、自分に似合うスーツを選ぶべきですよ!

入社式で知っておきたいマナー

入社式のマナーをしっかりできていたいですよね?

それでは、入社式のマナーを3つお伝えしますね。

① 挨拶

なんと言っても挨拶。
どこで上司や先輩に会うかは分かりません。

もしあったなら、元気に「おはようございます!」
と言えるように心の準備をしておきましょう。

パニックになって緊張して声が出ないでは、
がっかりされてしまいますでの、注意してくださいね!

② 表情

みなさん入社式では緊張して笑顔に
なれず、恐い顔をしていてはもったいないです。

緊張するのは分かりますが、せっかく社会人になる
第一歩の日!もっと明るくやる気に満ちた表情でいたいものです。

相手に緊張感を伝えないのも大切ですが、
何より大切なのは職場の人に不快な思いをさせないこと。

③ 身だしなみ

これはスーツのほつれや汚れだけでなく、
髪の毛や眉毛や髭もしっかりと整えてください!

身だしなみの基本です。

他にも、靴をキレイに磨いたり
鞄もキレイに拭いたりして入社式に挑みましょう。

女性の場合は、メイクが濃いと清潔感は無くなってしまうので要注意。

まとめ

基本的なマナーはしっかりと身につけておきましょう!

いつでも礼儀正しくいられるように、普段から心がけておくことが大切なんです。

人は中身が大事と言いますよね。

間違いではないですが、中身を知るには時間が必要。

では、何を見て会社は判断するのか・・・それは「外見」

だから、仕事にはマナーや身だしなみが大切なんです。

あなたが自身を持っていられるような清潔感が大事。

スーツの選び方からマナーまで、あなたが自身を持っていられますように。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ